支援情報ヘッドライン

国や都道府県等の中小企業向けの支援施策情報を検索できます

調査・報告書・お知らせ

アンモニア分解ガスから燃料電池自動車の燃料水素を高効率で回収する水素精製装置を開発

  • 分野:研究・技術・産学連携
  • 地域:全国 
  • 実施機関:科学技術振興機構

実施機関からのお知らせ

アンモニア分解ガスから燃料電池自動車用高純度水素を高効率で回収する水素精製装置を20Nm3/hの規模で開発し、水素回収率90%を初めて達成しました。また、10%のオフガスをアンモニア分解用熱供給装置に供給することができ、エネルギー効率80%以上で高純度水素の製造が可能となりました。この成果によって、アンモニアから安価な高純度水素を製造でき、燃料電池自動車や燃料電池フォークリフトの燃料として供給することが可能となります。

掲載日:2018.10.12

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。

公的な機関あるいはそれに
類する機関の方へ

掲載情報募集中!

関連リンク

ミラサポの施策マップも併せてご活用ください