支援情報ヘッドライン

国や都道府県等の中小企業向けの支援施策情報を検索できます

調査・報告書・お知らせ

早大、地域特性を都市規模で捉えた配電系統モデルを国内外で公開 東電PG・中電・関電が運用する実配電線データに基づきモデル構築

  • 分野:研究・技術・産学連携
  • 地域:全国 
  • 実施機関:早稲田大学、科学技術振興機構(JST)

実施機関からのお知らせ

10月11日、早稲田大学 スマート社会技術融合研究機構(ACROSS)の研究グループは、東京電力パワーグリッド、中部電力、関西電力が運用する実配電線データに基づき、地理情報を別途付与し、地域特性を都市規模で捉えた汎用的な配電系統モデルを構築し、国内外で公開しました。

掲載日:2017.10.12

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。

公的な機関あるいはそれに
類する機関の方へ

掲載情報募集中!

関連リンク

ミラサポの施策マップも併せてご活用ください