支援情報ヘッドライン

国や都道府県等の中小企業向けの支援施策情報を検索できます

調査・報告書・お知らせ

スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認

  • 分野:研究・技術・産学連携
  • 地域:全国 
  • 実施機関:産業技術総合研究所

実施機関からのお知らせ

産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センターCNT評価チーム張民芳主任研究員、岡崎俊也研究チーム長(兼)同研究センター副研究センター長らは、日本ゼオン株式会社と共同で、近赤外光吸収測定法を用いてカーボンナノチューブ(CNT)の細胞への取り込み量を定量化する産総研独自の技術により、スーパーグロース法で作成した単層CNT(SGCNT)量の免疫細胞内での経時変化を測定し、SGCNTが生分解されることを明らかにしました。さらに、発生する活性酸素の経時変化を測定した結果、SGCNTが生分解されると活性酸素の発生量は減少し、細胞への毒性が低下することが示唆されました。

掲載日:2017.09.13

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。

公的な機関あるいはそれに
類する機関の方へ

掲載情報募集中!

関連リンク

ミラサポの施策マップも併せてご活用ください