支援情報ヘッドライン

国や都道府県等の中小企業向けの支援施策情報を検索できます

調査・報告書・お知らせ

IoTデータ収集・制御用広域系Wi-RANシステムによる 無線多段中継伝送を用いた多地点同時映像情報収集基礎試験に成功

  • 分野:研究・技術・産学連携
  • 地域:全国 
  • 実施機関:京都大学、日立国際電気、内閣府、科学技術振興機構(JST)

実施機関からのお知らせ

内閣府総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の原田博司プログラム・マネージャーの研究開発プログラムの一環として、京都大学大学院情報学研究科原田博司教授および株式会社日立国際電気の加藤数衞の研究グループは、このたび“モノ”のインターネット(Internet of Things:IoT)データ収集・制御用広域系Wi-RANシステム用無線機による無線多段中継伝送を用いた多地点同時映像情報収集基礎試験に成功しました。

掲載日:2017.06.19

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。

公的な機関あるいはそれに
類する機関の方へ

掲載情報募集中!

関連リンク

ミラサポの施策マップも併せてご活用ください