ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:研究・技術・産学連携

 

■地域:全国 

 

■実施機関:電気通信大学、科学技術振興機構(JST)

 

光コムを用いた新しい高速3次元イメージング法の実証に成功

 

瞬時立体計測と広範囲・高精度を両立

 

(実施機関からのお知らせ)

 

科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業において、電気通信大学の加藤峰士特任助教、美濃島薫教授らの研究グループは、高い制御性を持ち、位相が極めて精密に揃った広帯域スペクトルを持つ光波を発生するレーザー光源(光コム)を用いた新しい高速イメージング方法を開発しました。

 

掲載日2017/06/19

 

 

詳細を見る  この情報を保存する

 

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。

中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。