ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:熊本県 

 

■実施機関:熊本県

 

農業革新支援センター情報:少雨に伴う農作物被害防止技術対策について

 

(実施機関からのお知らせ)

 

県内は6月6日に梅雨入りしましたが、その後の降水量は平年より少なく、気象庁の週間天気予報によると今後も1週間程度は晴天が続くと予想されています。現在、平坦地の普通期水稲の田植準備が本格化しており、このまま長期間降雨がなければ田植シーズンの用水不足が懸念されます。また、他の農作物についても生育等の影響も懸念されるため、「少雨に伴う農作物被害防止技術対策」を取りまとめましたので、御活用下さい。

 

掲載日2017/06/19

 

 

詳細を見る  この情報を保存する

 

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。

中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。