ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:京都大学、科学技術振興機構(JST)

 

カニクイザルの始原生殖細胞は羊膜で形成される

 

京都大学大学院医学研究科の斎藤通紀教授[兼科学技術振興機構(JST)ERATO斎藤全能性エピゲノムプロジェクト研究総括、京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)主任研究者、京都大学iPS細胞研究所研究員]と同研究科の佐々木恒太郎特定研究員らは、カニクイザル着床後胚を用いた研究で生殖細胞の起源が初期羊膜に由来することを発見しました。

 

掲載日2016/10/17

 

 

詳細を見る  この情報を保存する