ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:日本政策金融公庫

 

輸出取組先の過半数で輸出商品の利益率が国内向け以上に~5年後の全売上高に占める海外割合が拡大見通し、海外展開に強い意欲~(PDFファイル)

 

海外展開意向を持つ全国の農業経営者及び食品関連企業に対し、海外展開の現状と今後の見通しについて調査したところ、既に輸出に取り組んでいる先の過半数(56.0%)で、輸出している商品が国内向け商品以上の利益率を確保していることが明らかになりました。また、全売上に占める海外部門の割合について、現状及び5年後の目標を調査したところ、現状では海外部門の割合が6%以上の先は24.4%ですが、5年後の同割合は51.0%となり、今後の海外展開に強い意欲を見せていることがうかがえます。

 

掲載日2016/10/14

 

 

詳細を見る  この情報を保存する