ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:理化学研究所、高エネルギー加速器研究機構、科学技術振興機構(JST)、内閣府

 

イオン用超伝導加速空洞の高加速電圧試験に成功

 

(実施機関からのお知らせ)

 

理化学研究所(理研)仁科加速器研究センター高効率加速空洞開発チームの坂本成彦チームリーダーらの共同研究グループは、純ニオブ材料を用いた低速イオン用の超伝導加速空洞を開発・建設し、従来の常伝導加速空洞に比べて1/100以下の電力で、最大1.6メガボルト(MV)もの高電圧を発生させることに成功しました。

 

掲載日2016/09/30

 

 

詳細を見る  この情報を保存する

 

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。

中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。