ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:東海光学、生理学研究所、ミユキ技研、科学技術振興機構(JST)、内閣府

 

ニューロテイラーメイドの実現を目指すウエアラブル型「視覚評価用脳波計システム」を設計開発

 

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の山川義徳プログラム・マネージャーの研究開発プログラムの一環として、自然科学研究機構生理学研究所、東海光学株式会社、株式会社ミユキ技研は、共同で「視覚評価用脳波計システム」を設計開発しました。プロトタイプの試作機をCEATECJAPAN2016(10月4日~7日)の東海光学株式会社ブース(小間番号:5C105)にて展示します。

 

掲載日2016/09/29

 

 

詳細を見る  この情報を保存する