ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:日本政策金融公庫

 

食品産業景況DIはプラス値ながら悪化~地域別では10地域すべてがプラス値を維持~<平成28年上半期食品産業動向調査>(PDFファイル)

 

7月に実施した「平成28年上半期食品産業動向調査」で、売上高DI、経常利益DI、資金繰りDIから算出した景況DIは、前回(27年下半期)の調査で平成9年の調査開始から18年間で最高のプラス値11.0を記録しましたが、今回の調査では、売上高DI、経常利益DIが低下したことが影響し、5.1ポイント低下の5.9となりました。また先行き28年下半期は更に1.7ポイント低下の4.2となる見通しで、景況DIはプラス値を維持しているものの足踏み状態が続く見通しです。

 

掲載日2016/09/27

 

 

詳細を見る  この情報を保存する