ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:産業技術総合研究所

 

デジタルカメラで撮影するだけで橋のたわみを計測する技術の開発

 

産業技術総合研究所分析計測標準研究部門非破壊計測研究グループ津田浩研究グループ長、李志遠主任研究員は、東日本高速道路株式会社東北支社、株式会社ネクスコ・エンジニアリング東北と共同で、デジタルカメラで橋のたもとから橋梁を撮影した画像を用いて、従来よりも簡単に、車両が通行する際に橋梁に生じるたわみ分布を短時間で計測できる技術を開発しました。また、この技術を用いて、常磐自動車道の常磐富岡インターチェンジ(IC)と山元ICの間にある9つの橋のたわみ分布を計測する実証実験を行いました。

 

掲載日2016/08/31

 

 

詳細を見る  この情報を保存する