ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 調査・報告書・お知らせ
調査・報告書・お知らせ調査・報告書・お知らせ 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野:お知らせ・告知・その他

 

■地域:全国 

 

■実施機関:東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(WPI-AIMR)、他

 

マンガン系合金ナノ薄膜を用いたMRAM記憶素子の開発に成功

 

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)佐橋政司プログラム・マネージャーの研究開発プログラムの一環として、東北大学原子分子材料科学高等研究機構(WPI-AIMR)の鈴木和也助手と水上成美教授は、垂直磁化マンガン系合金ナノ薄膜を用いたトンネル磁気抵抗(TMR)素子の開発に成功しました。

 

掲載日2016/07/27

 

 

詳細を見る  この情報を保存する