ロゴ文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
My保存HOME > 支援情報・機関を知る > 支援情報ヘッドライン > 助成制度・公募
助成制度・公募助成制度・公募 情報
印刷用画面前のページに戻る

 

■分野1:設備導入・運転資金

 

■分野2:税制

 

■地域:全国 

 

■実施機関:国税庁

 

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例制度

 

少額の設備投資を行った場合の税制の特別措置

 

取得価額が30万円未満の減価償却資産を取得した場合、税制の特別措置を受けることができます。

【対象者】
青色申告を提出する資本金等1億円以下の法人等または従業員数1000人以下の個人

【対象となる資産】
 取得価額が30万円未満の減価償却資産

【措置の内容】
 取得価額の全額を損金算入できます。ただし、特例の対象となる損金算入額の上限は年間300万円までとなります。

【手続の流れ】
 確定申告書等に必要事項を記載し、最寄りの税務署に申告します。

【適用期間】
 平成28年3月31日までることができます。

 

 募集期間  - 
掲載日

 

 

詳細を見る  この情報を保存する