支援情報ヘッドライン

国や都道府県等の中小企業向けの支援施策情報を検索できます

補助金・助成金

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例制度

  • 分野1:設備導入・運転資金
  • 分野2:税制
  • 地域:全国 
  • 実施機関:国税庁

実施機関からのお知らせ

取得価額が30万円未満の減価償却資産を取得した場合、税制の特別措置を受けることができます。

【対象者】
青色申告を提出する資本金等1億円以下の法人等または従業員数1000人以下の個人

【対象となる資産】
 取得価額が30万円未満の減価償却資産

【措置の内容】
 取得価額の全額を損金算入できます。ただし、特例の対象となる損金算入額の上限は年間300万円までとなります。

【手続の流れ】
 確定申告書等に必要事項を記載し、最寄りの税務署に申告します。

【適用期間】
 平成28年3月31日までることができます。

実施期間

掲載日:

「施策ザクザク 支援情報ヘッドライン」は、国や都道府県等の中小企業向け支援施策を集めた検索システムです。
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」のコンテンツとして、中小企業基盤整備機構が運営しています。

公的な機関あるいはそれに
類する機関の方へ

掲載情報募集中!

関連リンク

ミラサポの施策マップも併せてご活用ください