メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.227
3.2 工業的応用 3.2.1 一般工業用
研究者名 中西 康雅
所属 三重大学 教育学部技術教育科
研究テーマ 織物複合材料の力学的特性に関する研究
概要 (文献10)

織物複合材料の力学的特性に関する研究

  • 複合材料の材料物性同定に関する研究
  • CAEによる複合材料の力学的特性に関する研究
  • 構造材料の振動特性評価に関する研究
  • 最適設計に関する研究

文献

開繊織物複合材料の振動減衰特性の解析(文献 2.2)

織物複合材料の一つである開繊織物複合材料は,樹脂の含浸が速やかに行えることや,開繊することにより繊維束のうねりが小さくなり,強化繊維本来の機械的特性が発揮されることにより,高剛性化,強度向上が期待できるため,力学的特性評価に関する研究が実施されている。振動減衰に関する研究も行われてきたが,種々の織り構造が材料の減衰特性に及ぼす影響に関する研究はほとんど行われていない。このような背景から,本研究では織物複合材料の繊維束の開繊が振動特性に及ぼす影響を明らかにすることを目的とし,繊維束の楕円率が異なる平織物複合材料の有限要素モデルを生成し,有限要素解析を実施した。その結果をもとに,繊維東の開繊が振動減衰特性に及ぼす影響を検討した。


キーワード 複合材料, 材料物性同定, 振動, 計算力学, 有限要素法