メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.221
3.1 繊維複合材料
研究者名 野田 尚昭
所属 九州工業大学 工学部 機械知能工学科 教授
研究テーマ 短繊維強化プラスチックスにおける繊維端部の一般化応力拡大係数の解析
概要

1.短繊維強化プラスチックスにおける繊維端部の一般化応力拡大係数の解析

野田尚昭, 高瀬康, 飯塚隆宏 (九州工大 工)  日本機械学会論文集 A  2005.08.25

本研究では,短繊維強化プラスチックスにおいて強化繊維が母材中に3次元的かつ不規則に配置されていることを考慮して,周期配列と千鳥配列における強化繊維端部の特異性の強さを支配する一般化応力拡大係数を考察した。問題をユニットセル領域に置き換えて,その境界条件を体積力法の特異積分方程式によって表現し,未知関数を基本密度関数と近似式で近似して求めた。その結果,周期配列と千鳥配列において,繊維の体積含有率や剛性比ならびに繊維の配列を変化させたときの,繊維端部の一般化応力拡大係数へ及ぼす影響が明らかになった。最適配列も考察した。


2.3次元配列をなす強化繊維端部の一般化応力拡大係数

2003-1・日本機械学会論文集,A編,69巻677号,(154-159)(野田尚昭,高瀬康,石井直二)(共著)(学術雑誌、2004)



キーワード 短繊維強化複合材料