メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.201
2.6 消費科学
研究者名 今岡 春樹
所属 奈良女子大学 生活環境学部 生活環境学科 教授
研究テーマ アパレル製品の情報的表現、特徴抽出、分類、評価に関する研究
概要(文献10)

アパレル製品の情報的表現、特徴抽出、分類、評価に関する研究

アパレル製品の情報的表現、特徴抽出、分類、評価に関する研究

などが基礎となっている。


今岡研究室ではアパレル製品を情報として捉える研究を行っている。衣服の、色柄と形を数理的に取り扱い表示する技術を中心に研究を行ってる。色柄や形を計算によって生成すること、分類すること、評価することが中心となる。形の基礎的な学問として曲線と曲面の数学とCAD、色柄の基礎的な学問として画像処理とCGがある。分類と評価の基礎的な学問としては多変量解析とファジィ積分がある。私たちが開発した着装シミュレーションは、これからの衣服設計になくてはならないツールとなっている。この分野は日本が世界をリードしている。



仮想縫製システム アイ・デザイナー
仮想縫製システム アイ・デザイナー

キーワード 家政学一般(含衣・住環境、知能情報学