メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.194
2.6 消費科学
研究者名 細谷 聡
所属 信州大学 繊維学部 感性工学科 感覚分子生理学 助手
研究テーマ フットウェアの設計・評価に関する感性工学的研究
概要(文献3)

フットウェアの設計・評価に関する感性工学的研究

着衣快適性に富む靴下設計に対する指標を確立し、快適性に富んだ靴下の設計支援を行なうことを目的としている。また、健康・福祉・スポーツなど用途に応じた靴下開発や製品評価システムの構築を目指している。

靴下から受ける局所圧や靴下内温湿度環境の計測を行ない、着衣快適性に富む靴下開発に重要な改良・設計ポイントを明らかにしていく。局所圧計測では、特にインステップに注目しフィット感が高くしかも快適な衣服圧範囲を特定していく。靴下内温湿度環境の計測では、素材の特性や構造の異なる靴下を対象にして、それらが靴下内温湿度にどのような影響を与えるかを調べながら、より快適な靴下形状や素材に関する知見を構築する。また、履き心地や適合性を生理心理面、運動力学的側面に注目し、短時間で簡便に評価できる簡易評価システムの開発を行なっている。


研究シーズ:

  1. (1)靴下の着衣快適性に対する評価方法の提案
  2. (2)靴下の快適性を高める改良点や設計に関する情報提供ならびに開発支援
  3. (3)健康・福祉用靴下、スポーツ用靴下の設計支援、製品評価システム

靴下内の圧力計測 温湿度計測
図1.靴下内の圧力計測(左)と温湿度計測(右)

キーワード 感性工学