メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.174
2.3 機能加工 2.3.1 バイオ加工・バイオミメテックス加工
研究者名 木村 睦
所属 信州大学 繊維学部 機能高分子学科 反応性高分子学 助教授
研究テーマ 機能性分子を利用した分子認識・変換素子の開発
概要(文献3)

機能性分子を利用した分子認識・変換素子の開発

エレクトロスピニング方法を用いたナノファイバーの創製 分子集合体によるナノ粒子の配列化
エレクトロスピニング方法を用いた
ナノファイバーの創製
分子集合体によるナノ粒子の配列化


生体の持つ触媒反応・分子認識機能を模倣し新規な機能性分子を用いた分子認識・変換素子の開発を行う。実際にはこれらの機能を繊維・フィルム・分子集合体など の中で発揮させることによる新機能性材料の創製を行い、環境・健康分野での貢献を目指す。 生体内の酵素と類似の機能を持つ人工酵素の開発およびこれらを用いた環境浄化システムの 構築、アレルゲン吸着物質を用いた機能性フィルターの開発、人工酵素を用いた消臭システムなどの開発、分子集合体によるナノ粒子の配列化、機能性高分子のナノファイバー化、機能性材料の自己組織化などの開発を行っている。



キーワード 機能高分子化学