メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.164
1.4 繊維・糸物性・評価
研究者名 黒子 弘道
所属 奈良女子大学 大学院 人間文化研究科 共生自然科学専攻 助教授
研究テーマ NMR及び量子化学計算を用いた高分子の高次構造解析
概要(文献10)

1.NMR及び量子化学計算を用いた高分子の高次構造解析

高分子の高次構造は物性を決定する大きな要因であり、詳細な高次構想と物性との関係を明らかにすることが重要となる。固体高分解能核磁気共鳴(NMR)と量子化学計算を用いたNMR遮蔽(化学シフト)計算を組み合わせた構造解析の新たな手法を開発し、NMRの実測だけでは十分に明らかにできない高分子構造についても、より詳細な高次構造解析を行っている。



2.高分子の構造と電子構造


キーワード 磁気共鳴、磁気緩和、Moessbauer効果、高分子の物性、繊維物性