メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.161
1.2 繊維製造 1.2.6 糸加工
研究者名 喜成 年泰
所属 金沢大学 大学院自然科学研究科 システム創成科学専攻 教授
研究テーマ 繊維機械の高性能化
概要(文献10)

1. 高分子材料の機械的性質に及ぼす変形速度の影響

繊維材料を含む高分子材料は種々の環境で使用されており,一般的な機械的性質を測定しただけでは,その実際の強度を求めることは困難である。ここでは高分子材料の性質に応じて種々の負荷速度や負荷形態を変化させた試験装置を開発し,実用に即した強度データを求める。


2.繊維機械の高性能化

合繊フィラメント糸などの繊維材料を高度加工する技術(撚糸・仮撚り加工・交絡etc.)において,とくに機械の力学特性や高速運動特性の解析をともなったシステム開発には力が発揮できる。

3.織機の騒音低減化技術

ジェットルームの高速化にともない,織布工場内の騒音は100dBを超えるようになっており,労働者の健康面からもはや限界を超えている。本研究では種々の測定により騒音源を探索し,有効な対策を提案する。



キーワード 繊維機械、高弾性糸、フィラメント糸加工、騒音・振動、ポリマーアロイ