メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.122
1.2 繊維製造 1.2.1 ナノファイバー
研究者名 東原 秀和
所属 信州大学 繊維学部 素材開発化学科 無機素材化学 教授
研究テーマ ナノカーボンの形態・構造制御とエネルギーデバイスへの応用
概要(文献3)

1.ナノカーボンの形態・構造制御とエネルギーデバイスへの応用

化学修飾・物理修飾によって、ミクロポーラスカーボン、単層カーボンナノチューブについて、エネルギーデバイスとしての形態・構造の最適化をはかり、高エネルギー密度リチウムイオン二次電池電極、大容量電気二重層キャパシタ電極としての機能を評価する。

2.フラーレン及びナノダイヤモンドのフッ素修飾とナノベアリング・ナノ固体潤滑機能

3.多孔性炭素材料の電気二重層キャパシタ特性

4.ハロゲン元素,アルカリ金属のインターカレーション・ドーピングによるグラファイト,炭素クラスター(C60, C70)錯体・付加化合物の生成とπ電子系の物性制御



共同研究希望テーマ

  1. 単層カーボンナノチューブによる電気化学的リチウム貯蔵特性
  2. 多孔性炭素材料の電気二重層キャパシタへの応用
  3. フルオロナノカーボンのナノベアリング・固体潤滑特性

キーワード 無機材料化学 , 固体化学 , 電気化学 , フッ素化学 , 炭素材料化学