メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場編・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

大学編

NO.113
1.1 繊維用高分子 1.1.2 合成系
研究者名 杉原 伸治
所属 福井大学 工学部 工学研究科 生物応用化学科 助手
研究テーマ 新規リビング重合系の開発およびそれを用いた刺激応答性ポリマーの合成
概要(文献5)

新規リビング重合系の開発およびそれを用いた刺激応答性ポリマーの合成

高分子合成において,重合のメカニズムを徹底的に研究することで,副反応の全くおこらないリビング重合系を見出し,分子量や構造の明確な高分子を合成可能にしてきた。様々な分野に応用可能なシーズとして以下の研究を行っている。

特に、熱,pH,種々の化合物添加等の刺激に応答して高感度にミセルやゲルを形成する新しいタイプのポリマーの合成に成功し,物質の選択的可溶化に応用できた。

  1. @ リビングカチオン重合系の開発
  2. A 刺激応答性高分子を用いた中空カプセルの調製

キーワード リビング重合、カチオン重合、刺激応答性、相分離、物理ゲル