メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(28-3) 高知県立紙産業技術センター 不織布・加工部
研究テーマ
(分類)
保湿不織布による介護用ケアシートの開発
(2 テキスタイル 2.1 ファブリケーション 2.1.3 不織布)
(2 テキスタイル 2.3 機能加工 2.3.2 その他の加工)
研究者名 鈴木 慎司、池 典泰、山崎 裕三、澤村 淳二、田村 愛理、滝口 宏人、森澤 純
概要

本研究は、平成17年度地域新生コンソーシアム研究開発事業(経済産業省)に採択され、河野製紙(株)、三昭紙業(株)、京都女子大学、高知大学との共同研究として実施する。

国の重点施策として、健康増進に繋がる製品の開発や少子高齢化への対応が急がれており、これらに関連して、「増加する皮膚アレルギーを持つ人が安全に安心して使用できるケアシートが必要」などの具体的課題が挙げられている。

そこで、これらの課題を解決できる製品として、皮膚刺激性のある材料を一切使用せず、乾燥肌を防止するための安全性、十分な大きさと強度、柔らかさ、拭き取り性を備えた機能性と非密封でディスポーザブルな利便性を併せ持つ介護用ケアシートを開発する。

キーワード 保湿不織布、介護、ディスポーザブル、アレルギー