メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(23-2) 和歌山県工業技術センター 生活産業部
研究テーマ
(分類)
反応染料捺染における発色性に対する尿素および蒸熱の効果
(2 テキスタイル 2.2 染色 2.2.1 染色)
研究者名 解野 誠司、大萩 成男
概要

寝装品、インテリア用などの主に綿織物に対する捺染加工も和歌山の重要な産業の一つである。反応染料によるセルロース系繊維の捺染において、尿素は不可欠な染色助剤として多量に用いられている。尿素は固着工程の後不要となり、水洗工程で被染物より除去され、排水中の主たる窒素源となるために、尿素の添加量を最適化する捺染加工法に関心がよせられている。我々は、尿素添加量や蒸熱条件を変化させ、発色性の挙動から適切な尿素添加量に関する検討を行った。

キーワード 反応染料、捺染、蒸熱、尿素