メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(19-3) 京都市産業技術研究所 繊維技術センター
研究テーマ
(分類)
金銀粉を練り込んだ金銀糸の作製
(1 繊維 1.2 繊維製造 1.2.6 糸加工)
研究者名 津村 幸夫
概要

現在、帯・着物等で使用されている金銀糸に使用されている箔の多くは、アルミや銀を真空蒸着したポリエステル等のフィルムを、裁断して製造されている。表面は樹脂コーティングにより覆われているが、裁断面が露出するという構造上、変色等の一因となっている。そこで、金粉や銀粉を紡糸時に繊維中に練り混んだ金銀糸を作製し、試織、変色等の試験を行った。その結果、金銀粉を練り込むことにより、箔ヤケや箔抜けを防止することができることがわかった。

キーワード 金銀糸、溶融紡糸