メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(15-2) 富山県工業技術センター 生活工学研究所
分類 (2 テキスタイル 2.5 感性工学)
研究テーマ 感性工学的アプローチによるスポーツタイツの開発研究
研究者名 中橋 美幸
概要

運動時における脚部への圧迫効果に着目し、運動効率を高めかつ運動後の疲労感が少ないスポーツタイツの開発を目的に、大腿部の圧迫が運動中の血液循環機能(心拍数・血圧)、活動筋電位及び主観評価(圧迫感・快適感・疲労感)に及ぼす影響を検討した。

スポーツタイツ着用実験
スポーツタイツ着用実験
キーワード スポーツタイツ

研究テーマ 快適科学に基づく高弾性衣料の設計に関する研究
−テーピング機能をもつ中高年齢者用タイツの開発−
研究者名 中橋 美幸
概要

筋機能低下が伴う高齢者等の日常動作を支援できる下衣を設計することを目的とした。脚部およびスポーツタイツに2種類のテーピングを行い,膝関節動作時の筋電位を測定・解析することによりテーピングのあり方を検討した。

キーワード スポーツタイツ、テーピング

研究テーマ 快適工学に基づいたスポーツウェア(腰部サポータ)の開発
研究者名 中橋 美幸
概要

筋機能の低下を伴う人や腰部に痛みや不安を伴う人が安全かつ快適に着用して運動を行うことのできるスポーツウェアとして新型の腰部サポータを開発した。腰部だけでなく、腰部を中心として腰部〜臀部〜大腿部までを全体的にサポートする構造となっており、従来の腰部サポータに比べ、局所的な圧迫力が少なく、着用快適性とサポート効果の高いサポータが開発できた。

スポーツウェアのデザイン
スポーツウェアのデザイン
キーワード スポーツウェア