メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(4-2) 栃木県産業技術センター 紬織物技術支援センター
研究テーマ
(分類)
被服心理学的手法を用いた紬織物デザインの研究
(2 テキスタイル 2.5 感性工学)
研究者名 金子 優
概要

ファッション産業と同様に伝統産業においても新製品の開発やそのための顧客層の好む機能やデザインの把握が課題となっており、消費者が好むデザイン・図柄を知ることが重要である。そこで、本研究では、紬織物設計図案の基本となる伝統的文様や幾何学柄に対して、消費者が持つ印象を測定する尺度を被服心理学手法を用いて開発することにより、消費者に好まれる紬織物のデザイン傾向を明らかにし、売れ筋商品を中心とした産地企業の製品企画提案力の向上を図る

キーワード 結城紬、紗織、デザイン