メニューページへ
はじめに
調査の目的
事業概要
研究開発調査事業委員会委員名簿
調査実施スケジュール
データベース
研究テーマの分類
大学編
引用文献
大学編・研究テーマ別索引
大学編・研究者名50音順索引
大学別50音順索引
大学編・検索(PDFファイル)
公設研究機関・試験場編
公設研究機関一覧
公設研究機関別索引
公設研究機関・研究テーマ別索引
公設研究機関編・検索(PDFファイル)
公設試験場一覧
公設試験場別索引
公設試験場・研究テーマ別索引
公設試験場編・検索(PDFファイル)
検索の手順

公設試験場編

機関名
グループ名
(3-2) 栃木県産業技術センター 繊維技術支援センター
分類 (2 テキスタイル 2.1 ファブリケーション 2.1.2 編物)
研究テーマ ニット製品(丸編)の試作
研究者名 佐瀬 文彦
概要
試作品(日よけとドレス)
試作品(日よけとドレス)

主に視覚による高付加価値化を目的とした、丸編機(ダブルニット)による多色ジャカードニットの開発を行い、先染めジャカードニットの表現力を検証した。

キーワード ダブルニット、ジャカード、付加価値

研究テーマ マルチヤーンによる綿素材を中心としたニット生地の開発
研究者名 田中 武
概要

糸の撚り数や太さを変化させ(マルチカウントヤーン、マルチツイストヤーン等)、糸の特徴を活かした新触感の生地開発を行い、同時に風合い等の評価を行う。

キーワード マルチカウントヤーン、マルチツイストヤーン、ニット

研究テーマ ペーパーヤーンを用いた涼感ニット生地の試作
研究者名 田中 武
概要

マニラ麻100%のペーパーヤーンと他の素材を交撚し、編成することで、ペーパーヤーンのみ糸切れを起こさせ、生地の表面変化を与えることによって、涼感のあるニット生地を試作する。

キーワード ペーパーヤーン、涼感、ニット