本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2015年]

WEBサイトのリニューアル、プロモーションの実施で、集客力をアップ【オフィスコクブン】

[小売・卸|神奈川県]設備貸与なしなし

企業概要

オフィスコクブン合同会社は、平成19(2007)年4月にペットフード(犬用・猫用)販売サイト「うちのこわんにゃん!」を開設しました。愛犬・愛猫が健康であり続け『長生きできる食事を提供したい』を販売方針として、「良質」「無添加」「国産」のペットフードを取り扱っている会社です。
 ペットフードの平成25年の推定市場規模は、約2,681億円となっており、対前年度比で102%と微増しています。ここ10年の市場規模も2,600億円を維持しており、安定的に推移しています(農林水産省畜産局「ペットフード産業実態調査の結果」より)。その中で、ペットフードに飼い主が求めるものとして、ここ数年でペットの健康に配慮した商品への高まりが強くなってきていることに着目し、同社では良質で鮮度の良い無添加の国産フードを取り扱っています。そのため、多少高価格でも品質を重視し、ペットの健康を意識する顧客層をターゲットとしており、実際にそのような顧客が同社の中心顧客となっています。
 同社の主力商品であるドライフードは、良質なタンパク質を多く含んだ魚「アジ」を原材料としており、「鮮度と品質」に執着し、国産にこだわっています。また、人が食べられるフードであり、安心感を持ってもらうことを心がけており、多様なおかず(缶詰・レトルト・フリーズドライ・ふりかけ・乾燥野菜など)を取り扱っています。ペットに飽きがこないよう品揃えを工夫していることから、飼い主にも高評価をいただいており、これまでのリピート率は84%と、高水準の実績となっています。

うちのこわんにゃん トップページうちのこわんにゃん トップページ 一番の売れ筋商品『プレートスリー』一番の売れ筋商品『プレートスリー』
企業名 オフィスコクブン合同会社
代表者名 國分 孝昭 従業員数 1名
資本金 100万円 売上高
住所 神奈川県大和市西鶴間4-16-6
電話番号 050-5806-2211
主要製品 犬用・猫用のペットフード(ドライフード、おかず、おやつ)他

制度を利用するきっかけ

この補助金(小規模事業者持続化補助金)を利用するきっかけとなったのは、中小企業診断士として中小企業の支援を行う中で、支援先企業に有益な補助金があるということで、仲間の中小企業診断士から教えてもらったことです。これはぜひ、自身で行っている事業でも活用してみたいと思い、募集要項を確認してみると、可能ということが分かりました。そこで、集客を増やす目的で活用しようと、同社でも申請することにしました。

支援内容

今回活用した小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
 同社は以前から、事業拡大のためのサイトのリニューアル、プロモーション実施の必要性を感じており、この補助金を利用して、そのサイトのリニューアルに取組むとともに、サイトへの集客を増加させるため、以下の3点に取組みました。
 1.サイトリニューアル
 主力商品(売れ筋商品)である犬用ドライフードのサイトリニューアルを行い、これまでの売るためだけのページとは違った、ペットの健康を意識するユーザー向けの情報掲載や、ペットのしつけや育て方がわからない人への「無料健康相談室」を、サイトに設置しました。
 2.商品カタログの制作
 商品カタログを制作し、上記のサイトリニューアル同様、ペットの健康を意識するユーザー向けの情報発信や犬用ドライフードを中心とした商品紹介等を、紙の媒体であるカタログを使い、WEBをあまり見ることがない年齢層に対して行いました。
 3.ネット広告の出稿
 ネット広告の1つである検索連動広告(Google AdWords)を出稿し、「うちのこわんにゃん!」の認知度向上、及び主力商品の宣伝を行いました。

 上記、3つの施策により、以下の3点の効果を得ることができました。
 1.サイトリニューアル
 サイトのリニューアルにより、リピーターから「以前より見やすくなり有益な情報も多く掲載されるようになるなど、参考になっている」との声を多くいただくことができました。サイトリニューアル後、情報を開示しやすいインターフェイスとなったため、引き続き有益な情報をUPしていくことにより、特に同社のターゲットであるペットの健康を意識するユーザー層からのSEO対策が効果的に実施できると考えています。
 2.商品カタログの制作
 商品カタログを新規で作成したことで、インターネットを使えない年齢層からの注文が増え(FAX、電話による注文)、商品の良さもあり、リピーターの獲得に繋がりました。
 3.ネット広告の出稿
 ネット広告を出稿したことにより、全体のアクセス数が10%ほど増加し、同社の認知度を上げることができました。一方、課題としては、まだ成約には結びついていない場合が多く、引き続きアクセス解析を行い、成約獲得に向けた取組みが必要であることが分かりました。

支援の結果と今後の展開

現在、同社で取り扱っている商品ブランドは「eateat」というメーカー1社のみで、主力商品である犬用ドライフードも仔犬~成犬用、シニア犬用、全年齢犬用プレミアムの3点のみです。今後は、顧客ニーズとして高い離乳期用、肥満用、胃腸・肝臓・腎臓病用といったヘルスケア・ダイエット向け商品を犬用だけでなく、猫用ドライフードまで取り扱いを増やし、商品の多様化を図っていきたいと思っています。

お問い合わせ先
日本商工会議所
03-3283-7823

各都道府県商工会連合会

このページの先頭へ