本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2015年]

子連れママに生き生きライフを!-ママのお出かけ支援グッズの開発・製造・販売【ATTARA movement】

[小売・卸|埼玉県]相談・アドバイス受発注・マッチングインキュベーション

企業概要

いつも前向きな笑顔の阪本美智子氏

いつも前向きな笑顔の阪本美智子氏

「ATTARA movement」は、0~2歳児の「子連れお出かけの際にあったらいいねと思うこと」を商品やサービスという形で、プロデュースする事業を行っています。なお、当事業は、企画の独自性と成長性が評価され、2013年度の「さいたま市ニュービジネス大賞女性起業賞」を受賞したことを契機に、スタートしました。
 代表である阪本美智子氏は、企業勤務時代のハードワークと子育てが両立しがたい現実を体験し、また出産・子育て期の活動が制約される自らの問題意識から、子育て期のママを支援するグッズの開発・販売による起業をしたものです。当事業を通し、子連れで外に出ていく女性たちへの新しいライフスタイルの提案を進めています。
 なお、同社の事業は、(1)物販事業、(2)セミナー事業、(3)イベント事業の3分野で実施され、(1)物販事業では、「ベビーカー用マルチホルダーGyu-Gyu(ギューギュー)」「2Way マザーズバッグMoblyn(モブリン)」を企画・販売し、製造の一部はメーカーに委託しています。(2)セミナー事業では、女性のライフスタイルの提案や、起業をテーマに実施しています。さらに、(3)イベント事業では、ベビーカーメーカーとタイアップした「おでかけ関連イベント」や、自社企画の「with baby project」(乳幼児のおでかけを支援するためのイベント)を手掛けています。
 また、「子育てとキャリア」どちらも手に入れられる社会の実現を雇用面でも実現すべく、同社では子連れで仕事をする環境整備をし、すでに13名の女性を雇用し、新商品・サービスの開発を進めています。

便利さが詰まった「2Way マザーズバッグMoblyn(モブリン)」便利さが詰まった「2Way マザーズバッグMoblyn(モブリン)」 女性起業支援ルーム「COCO」が拠点女性起業支援ルーム「COCO」が拠点
企業名 ATTARA movement
代表者名 阪本 美智子 従業員数 14名
資本金 売上高 400万円
住所 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階 COCOオフィス内
電話番号 080-6651-5938
主要製品 ママ用便利グッズ(ベビーバギー用品、オリジナルバッグ)

制度を利用するきっかけ

阪本氏は、都内にある大学を卒業後、大手企業のキャリア職として10年間を経て、出産を機に、仕事との両立が困難であることから退職しました。
 この経験から、ママ支援の起業を考えていたところ、女性の起業を支援するアワードの存在を知り、応募の結果、受賞にいたります。
 この後、行政による公的なインキュベーション施設の存在を知り、スタートアップ期の支援を受けることとなりました。

支援内容

今回の支援に当たっては、埼玉県とさいたま市の各種制度を活用しました。
 同社は起業前、起業後とも公的な支援サービスを効果的に活用しています。
 まず起業前には、さいたま市の地域経済活性化や社会の快適性・幸福度の向上につながる優秀なビジネスプランが表彰される「さいたま市ニュービジネス大賞」にエントリーし、担当アドバイザーから起業に向けたコンサルティングを受けて、「女性起業賞」を受賞しました。
 その後は、自ら事業を営み、ビジネスの成長を目指す「県内で事業を営む原則創業5年未満の女性」もしくは「1年以内に埼玉県内で創業を予定している女性」が入所対象となる、埼玉県の女性起業家向けインキュベーション施設「COCOオフィス」に入所し、現在、同所のアドバイザーによる支援のもとで、事業を進めています。
 なお、「COCOオフィス」での支援は、次に挙げる内容でなされています。
 ・個別相談による事業計画書のブラッシュアップとコンサルティング
 ・商品開発の企画支援や、関連企業との商談マッチングなどのプロデュース支援
 ・取引先や販路の開拓支援、また女性起業家を紹介するなどの人脈形成支援
 ・「創業補助金」などの施策活用による資金調達支援
 ・民間機関の関連アワードへの推薦や、広報機会づくりによる商品告知やブランド構築支援

支援の結果と今後の展開

「COCOオフィス」での始動1年間で、「ベビーカー用マルチホルダーGyu-Gyu(ギューギュー)」の改良や、吉田カバンと提携した「2Way マザーズバッグMoblyn(モブリン)」の本格的販売が始まりました。
 今後、確実な収益を得るためには、企画の商品化や販路開拓などの課題が山積しています。
 しかし、自らの体験に基づく女性の社会参画への強い思いが事業をけん引しています。阪本氏の公的支援の効果的な活用と、企業勤務時代のビジネススキルや人脈を活かしながらの事業展開は、いわゆる「M字カーブ」にある再就業を目指す女性や、事業家を目指す女性を勇気づける存在となっています。

お問い合わせ先
公益財団法人埼玉県産業振興公社
048-711-2222(内線:352)

このページの先頭へ