本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2015年]

顧客・従業員満足のさらなる向上を目指したカフェ・託児所併設の美容室展開事業【crest】

[サービス|埼玉県]専門家派遣なしなし

企業概要

清潔さを意識した色使いのロゴマーク

清潔さを意識した色使いのロゴマーク

crestは、埼玉県本庄市にある美容室です。代表の小島朝雄氏が個人事業主として平成11(1999)年にオープンさせました。小島氏は、美容学校を卒業後10年間の修業を経て、自身の美容室を立ち上げ、さらに5年後に店舗を移転し、現在の所在地にて美容室を運営しています。
 現在の店舗は、最寄り駅より車で5分程度の場所に立地しており、店舗には20台収容の駐車場が併設されています。店舗内は、座面10席、シャンプー台が6台あり、店舗施設は周辺の美容室と比較すると規模の大きいものとなっています。オープン以来、雑誌の取材が相次ぎ、これまで6冊の美容雑誌に取り上げられました。
 代表の小島氏はハード面だけでなく、ソフト面の充実にも力を入れており、12名のスタッフの知識・倫理をバランスよく育成することを考えたうえで、年間20回以上の外部セミナーへ参加させています。また、コーチングスキルの向上や情報交換、相互啓発に関する取組みも行っています。
 「美を通して喜びと感動を」という経営理念のもと、ハード・ソフト両面の充実が付加価値の高いサービスの提供につながっており、同店の客単価は全国平均と比較して、20%以上高いものとなっています。
 代表の小島氏は、そのような高付加価値サービスをさらに多くのお客様へ提供するだけでなく、さらなる顧客満足の提供、そして従業員満足も高めるために2店舗目の出店を検討し、現在新規出店の準備を行っています。

笑顔の絶えないスタッフ笑顔の絶えないスタッフ 座面10席の店内座面10席の店内
企業名 crest
代表者名 小島 朝雄 従業員数 12名
資本金 売上高 5,519万円(平成24年12月期)
住所 埼玉県本庄市見福2-19-26
電話番号 0495-21-8689
主要製品 美容室(ヘアメイク、メイク、ネイル、着付け、まつ毛エクステ、美容関連商品販売)の運営

制度を利用するきっかけ

2店舗目を新たに出店するにあたり、代表の小島氏が本庄商工会議所へ今後の事業展開に関する相談に出向いたところ、経営指導員より中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の作成・承認制度を紹介されました。専門家派遣制度を活用して、計画作成の支援も受けられることや県から計画に対する承認を受けることにより、低利融資が可能になることなどから、同制度を活用することとしました。

支援内容

今回の支援で活用した経営革新支援法は、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づき、経営課題にチャレンジする中小企業の経営革新計画について、都道府県の承認を受けることで資金調達や販路開拓等についての支援が受けられるものです。
 代表の小島氏、商工会議所の経営指導員、中小企業診断士の3名で経営革新計画の作成を行う中で、小島氏には美容室とは別にカフェや託児所を立ち上げたいという想いがあることが明らかになりました。
 カフェに関しては、お客様より「crestの明るいスタッフは飲食業を行ってもきっと繁盛させることができるのではないか」という声があったことがきっかけでした。また、託児所に関しては、若い女性スタッフが育児を理由に退職してしまうことから、小さなお子さんの面倒を見てくれる場所があれば退職率が下がり、固定客との関係性が継続することに着目したものでした。
 そこで、これから出店を行う2店舗目の美容室とカフェ・託児所を別々に運営するのではなく、カフェ・託児所併設の美容室として運営する案が出ました。これにより、美容室を利用するお客様が待ち時間をカフェで過ごすことができ、また、若い母親が小さなお子さんをご主人や実家に預けることなく、美容室に連れて来ることができるため、今以上に来店しやすくなる可能性があることになります。
 ただし、crestには美容室の運営ノウハウはあるものの、カフェや託児所の運営経験はないことから、計画的にスタッフを育成するとともに、新たなノウハウを得る必要がありました。
 そこで、綿密な教育研修計画や雇用計画も経営革新計画に盛り込み、平成25年1月には埼玉県へ経営革新計画の承認を申請し、県知事の承認を受けるに至りました。

支援の結果と今後の展開

経営革新計画を立案し承認を得たことにより、将来ビジョンに向けて、スタッフ各自のとるべき行動が明確になるとともに、モチベーションの向上も見られました。あらかじめ金融機関との交渉を進めていたこともあり、資金調達も円滑に進んでおり、候補物件も一定のめどがつくなど、計画に基づいた開店準備が順調に進んでいます。
 今後は、既存スタッフのさらなるスキルアップと、新規スタッフのリクルートを計画通りに行い、平成27年12月期の開店を目指していきます。

お問い合わせ先
本庄商工会議所
0495-22-5241

このページの先頭へ