本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2014年]

戦略を考慮したホームページで新たな顧客を開拓する部品加工メーカー【丸山製作所】

[金属|埼玉県]専門家派遣なしなし

企業概要

有限会社丸山製作所は、昭和36(1961)年に個人事業主としてスタートし、昭和39年に法人化した、OA機器等に使用される精密金属部品の加工メーカーです。同社は、マシニングセンター、NC旋盤を使用した切削加工を得意としています。昭和56年に現社長の丸山雄治氏が就任すると、品質改善に力を入れ、QCサークル活動や多能工の育成などに力を注いできました。
 また、平成15(2003)年にはISO14001認証を取得、さらに平成25年にはISO9001認証を取得するなど、さらなる顧客満足向上を目指し努力を続けています。
 同社は創業以来、部品加工を通して「品質をお客様の身になって捉え、満足頂ける部品を供給しよう」をモットーに事業を展開してきました。図面をもらってただ加工するだけではなく、「こうすればもっと低コストでよい製品が作れる」という具体的な提案を顧客に対して行い、これまでにその提案は数多く採用されてきました。同社のこのような姿勢が顧客との強固な関係を築き、約半世紀もの社歴を積み重ねる大きな要因になっています。
 同社では、小ロットに特化した柔軟な生産ラインを構築するとともに、表面処理・洗浄などの後工程や組立までをワンストップで受注できる体制を整え、小ロット化、短納期化する顧客の要望に応え続けています。

有限会社丸山製作所のホームページ有限会社丸山製作所のホームページ 社屋と工場内社屋と工場内
企業名 有限会社丸山製作所
代表者名 丸山 雄治 従業員数 29名
資本金 1,000万円 売上高
住所 埼玉県蓮田市井沼620-21
電話番号 048-766-3561
主要製品 OA機器、電子複写機部品・電子部品検査機器部品・ゴムローラー・プラテン類シャフトの製造及びアッセンブリー

制度を利用するきっかけ

顧客との長期的な関係で安定した経営を続けてきた同社ですが、顧客企業の海外進出の流れに抗うことはできず、これまでの取引先からの受注は緩やかに減少傾向にあります。
 新規の顧客を獲得することが必要になっていますが、通常の営業方法ではどうしても低単価での受注にならざるを得ません。そんな中、地域力連携拠点に指定されている金融機関から、ホームページを活用した営業の話を聞きました。製造業のWebマーケティングに強い専門家に設計を手伝ってもらって、高単価で受注できる仕組みに取り組むことになりました。

支援内容

専門家からのアドバイスは「戦略を構築すること」でした。同社のような切削加工部品メーカーに問い合わせる会社は、多くの場合、付き合いのある会社が別にあり、その会社からのスイッチを考えています。そうなると多くの場合は価格面で現在の取引先よりも有利かどうかという点で判断されることが多くなってしまいます。これでは本来の目的を達成することは難しくなってしまいます。
 そこで、どうしたら有利な条件を保ちつつ、新たな顧客を開拓できるのかを話し合いました。その中で出てきたのが「超特急サービス」でした。
 同社では、現在も顧客からの要望で超短納期で部品を納めています。そのニーズに対応するため、柔軟な生産ラインを構築しており、突発的な発注にも対応できるようになっています。その強みを生かし、ホームページで「急いでいる顧客」をターゲットに集客を図ることにしました。
 これにより価格以外の面で他社からスイッチするニーズを掘り起こし、有利な条件で取引できる顧客の発掘を狙いました。
 ほかにも他社と差別化出来るポイントとして、これまでの改善提案をコンテンツに盛り込み、長期的に付き合っていける会社であることを訴求することにしました。
 そのようなやりとりを重ね、ホームページの設計を進めていきました。設計書としてまとめたものをホームページ制作会社に見せることにより、意図を汲んでくれたサイトの構築が可能になり、ホームページの公開までスムーズに進めることができました。

支援の結果と今後の展開

ホームページを公開後、2カ月ですでに数件の問い合わせがありました。今後も特急サービスに興味を示した顧客からの問合わせが見込まれます。既存の顧客からの評判もよく、同社ができることを再認識してもらい、別の仕事を受注するなどの波及効果も出ています。
 今後はより狙った顧客からの問合わせが増えるように、改善活動を行っていく予定です。

お問い合わせ先
(一社)中小企業診断協会
03-3563-0851

このページの先頭へ