本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2014年]

旨唐醤(うまからじゃん)を使った2次加工商品「旨唐シリーズ」の製造及び佐賀県産の地産地消品とのコラボレーション企画【コガヤ】

[食料・食品|佐賀県]相談・アドバイスなしなし

企業概要

コガヤ店舗外観

コガヤ店舗外観

株式会社コガヤは、佐賀市内で食品の製造および卸・小売販売を行っています。同社の代表者である古賀孝氏の兄弟が千葉県浦安市で以前営業していた焼肉屋のキムチが評判であったため、そのレシピをもとに万能辛味調味料「旨唐醤(うまからじゃん)」を開発しました。 また今後は、同社の新商品開発において、佐賀県の特産品とのコラボレーション商品の開発を行っていきたいと考えています。なお、販売に関しては福岡の百貨店での常設、また、近隣の道の駅「和そよかぜ館」との連携により、佐賀駅改札口前の展示スペース「TERA(テラ)」に常設する方向で商談中です。さらに、地元テレビ局であるサガテレビとのコラボレーションによる新商品開発や、特集番組を制作する予定です。 実店舗以外の販路拡大の1つとして、ネットショップ「旨唐本舗KOGAYA」を立ち上げる予定です。 独自の新商品開発としては、「有田鳥の旨唐揚」2種類(旨唐醤、ゆず唐醤)を予定しています。なお、それに伴う設備投資(唐揚機)が必要となるとともに、将来的には工場の設立も視野に入れています。

佐賀駅TERAでの出店風景佐賀駅TERAでの出店風景 旨唐佐賀牛と古賀奈津希さん旨唐佐賀牛と古賀奈津希さん
企業名 株式会社コガヤ
代表者名 代表取締役 古賀 孝 従業員数 3名
資本金 10万円 売上高 540万円
住所 佐賀県佐賀市天祐1-2-31
電話番号 0952-28-7022
主要製品 旨唐醤、のり唐醤、ヤンニョムジャン

制度を利用するきっかけ

古賀社長が、佐賀市の中小企業を支援する佐賀市産業支援相談室で同社の新規事業について相談しました。その際古賀社長は、消費者のニーズにあった新商品の開発または生産、新サービスの開発または提供等による経営革新の重要性を指摘され、経営革新支援法の申請を勧められました。それにより計画策定支援のための中小企業診断士を紹介されたことが、今回の経営革新支援法の申請のきっかけとなりました。

支援内容

旨唐醤の活用法について古賀社長と中小企業診断士が検討を行いました。その結果、旨唐醤を単なる調味料として提供するだけではなく、新たな加工品を生み出すための原料として活用すること、佐賀県の特産品とのコラボレーション商品を新商品として開発することが提案されました。なお、すでに佐賀牛を使った「旨唐佐賀牛」、有明産の海苔で作ったご飯の友「のり唐醤」が開発されました。今後も、佐賀県内のさまざまな地域資源と旨唐醤とのコラボレーション商品を開発していくこととしています。
 また、現在同社は直営店舗での販売だけであったため、佐賀市や佐賀県の商談会の活用が提案されました。地元テレビ局であるサガテレビが、九州旅客鉄道との共同運営により 地元の佐賀駅構内に「TERA(テラ)」というイベントスペースを開発したことから、さっそくコガヤも商談会で知り合った地元の道の駅「大和そよかぜ館」の一員としてブース出店することで、佐賀駅を利用する県外からの出張客などに佐賀の新たな名産として「旨唐佐賀牛」も認知されるようになってきました。
 なお、商品のパッケージングについては、旨唐醤と他の派生商品について、コガヤのブランドイメージで統一したパッケージングが必要であるとアドバイスを受けました。コガヤのロゴマークを新たに制作し、すべての商品にコガヤの新ロゴマークを印刷することになりました。その結果、商品の認知度が上がりました。
 さらに、既存の食品加工業、食品製造業との共同開発が有効であるとアドバイスされました。たとえば、海苔製造業「有明の風」などと新商品の共同開発を進めていくことで、独自の販売ルートとは別に、すでにある他社の販売ルートの活用も可能となり、コガヤの商品の販売先が広がることとなりました。

支援の結果と今後の展開

経営革新計画を古賀社長と中小企業診断士が作り上げていく過程で、経営に対する考え方が明確になってきました。娘の古賀奈津希さんも事業を手伝い、現在では広報および営業担当として活躍しています。
 また、佐賀の特産品である高級ブランド牛・佐賀牛と旨唐醤とのコラボ商品である「旨唐佐賀牛」は、新しい佐賀の土産物として人気商品となっています。
 今後は、地元の地域資源と旨唐醤のコラボレーション商品の第2弾、第3弾を作っていくこととしています。

お問い合わせ先
佐賀市産業支援相談室
0952-40-7079

このページの先頭へ