本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2014年]

キャリア教育の専門研修校が、キャリア関係の各種資格取得研修を実施【キャリア・ブレーン】

[サービス|東京都]専門家派遣なしなし

企業概要

キャリアビジョン図

キャリアビジョン図

株式会社キャリア・ブレーンは、現社長である白根陸夫氏が平成8(1996)年に創業した研修事業を行う会社です。 白根氏はキャリア教育のエキスパートであり、キャリアコンサルタント資格の創設時から、キャリア教育に関する著書を数多く出版しており、キャリア系、ヒューマンスキル系の研修において特徴あるカリキュラムを開発し、創業当初より順調に業績を伸ばしてきました。なお現在、渋谷校をはじめ全国5カ所の教室で、研修事業を展開しています。
 平成20(2008)年のリーマンショックを機に、景気の低迷による各企業の社員研修の減少、資格取得希望者の減少に伴い、売上げが減少に転じました。個人向け研修は、それほどの落ち込みはありませんが、団体や企業向けの研修が大幅な減少となっています。
 同社の強みは、社長である白根氏の知名度と特色あるカリキュラム、受講生1名でも開講するきめ細かさ、1講座で2つの資格を取得できることなど、他社にはない特徴を持っています。

企業名 株式会社キャリア・ブレーン
代表者名 白根 陸夫 従業員数 正社員6名、契約講師約30名
資本金 2,000万円 売上高 9,000万円
住所 東京都世田谷区代沢1-25-6
電話番号 03-3413-1974
主要製品 キャリア教育研修の実施。キャリア関係の各種資格取得講座の実施。

制度を利用するきっかけ

 売上げが減少傾向に転じたことにより、売上げ増加策を検討するうえで新たな戦略を構築する必要性が出てきました。
 そこで東京都をはじめ都内6つの中小企業支援機関が実施している経営力向上TOKYOプロジェクトの「経営課題解決支援事業」の申し込みを行い、中小企業診断士が支援担当者として支援にあたることになりました。

支援内容

同社の売上増加を目的とした具体的戦略策定のため次の支援が行われました。 1.SWOT分析を行い、同社の持つ強み、弱み、外部環境における機会、脅威が明確にされました。 2.経営力向上チュックシートの回答結果やヒアリング調査により、同社の持つ課題、問題点が明確にされました。 3.課題、問題点を解決するための具体的解決策として以下が提案されました。
(1)事業内容の確認とターゲット選定
 現在行っている研修内容と、ターゲットでマトリクスを作成し、具体的販促策を検討する。
(2)営業ツールの作成と営業テクニックの習得
 同社の営業活動は社長の人脈とHPが中心であったが、景気の落ち込みにより競争が激化したため、効果的な営業ツールの作成と、営業担当者の営業スキルをアドバイスされた。
(3)過去の取引先の見直し
 過去の取引先の見直しを行い、新たな受注が可能かどうかの検討が行われた。
(4)関連団体との連携強化
 同社の関連団体であるNPO法人日本プロフェッショナルキャリアカウンセラー協会をはじめ、関連団体との連携を強化し、シナジー効果を発揮できるような具体策が提案された。

  • 「経営力向上TOKYOプロジェクト 経営課題解決支援事業」(経営力向上TOKYOプロジェクト実行委員会)
    (当支援施策は、東京都産業労働局、東京都中小企業振興公社、東京都中小企業団体中央会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、東京都中小企業診断士協会の各中小企業支援機関が連携して、企業の経営力向上を目指し支援する事業です。特に、小規模企業にとっては、利用しやすい支援施策となっています)

支援の結果と今後の展開

支援の結果、ターゲットを明確にした営業活動と効果的な営業ツールにより、団体、企業からの受注が増えると期待されています。
 また、キャリア系、ヒューマンスキル系の特徴ある研修校であるため、業界内における独自の地位を築くことが期待されています。

お問い合わせ先
東京商工会議所内(新・経営力向上TOKYOプロジェクト実行委員会)
03-3283-7388

このページの先頭へ