本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2013年]

自動車鈑金塗装の出張サービス【甲斐鈑金塗装】

[サービス|群馬県]専門家派遣なしなし

企業概要

甲斐鈑金塗装の店舗・工場

甲斐鈑金塗装の店舗・工場

甲斐鈑金塗装は、昭和59(1984)年に開業した群馬県玉村町の自動車鈑金塗装会社です。現在の敷地面積は約200坪、工場建築面積は約100坪となっています。なお、3年ほど前まで売上高は増加傾向でしたが、近年は伸び悩んでいる状態でした。このことを受け、減少傾向にあるディーラーからの受注に対し、増加傾向でかつ高利益率を見込める個人客の取込みを図る必要があること、また同時に、同社の受注数を増加させるために、若手従業員の技術習得のスピードを早めることができないかと思っていました。

現在、少子化や不況が原因となり、国内の自動車整備業界は厳しい環境に置かれています。しかし群馬県における自家用車の世帯当たりの普及台数は全国3位の状況であり、自動車鈑金・塗装サービスは、まだまだ伸びると感じていました。

また最近は、ディーラーが要求する高度な仕上げを望んでおらず、安価な修理で済ませたい顧客も多くなっています。しかし、そのような顧客のほとんどが、ディーラー以外のどのような業者に鈑金や塗装を依頼すればよいのかをよく知らない状況となっています。

そこで「自社の持つ高い板金・塗装の技術をアピールすることができれば、個人客からの直接受注が可能となり売上・利益を増加させることができる」「安価な修理での経験を数多く積むことにより、若手従業員の技術習得のスピードが早まり、自社の全体的な技術レベルを向上させることも可能となる」と考えていました。

出張鈑金用車両出張鈑金用車両 出張鈑金案内チラシ出張鈑金案内チラシ
企業名 有限会社甲斐鈑金塗装
代表者名 寺内 邦彦 従業員数 7名
資本金 300万円 売上高 -
住所 群馬県佐波郡玉村町上新田495-3
電話番号 0270-65-7827
主要製品 自動車の鈑金塗装

制度を利用するきっかけ

新規事業に関してのアイデアはあり、それに関する商標を登録するなど、具体的な動きをしていましたが、事業計画作成の経験が少なく、また、日頃の仕事に忙殺されて新事業の計画作成がなかなかはかどらない状態でした。

そのような中、日頃なにかと相談に乗ってもらっている地元商工会の経営指導員に話をしたところ、経営革新計画の制度を紹介され、専門家の指導の下、経営革新計画を作成することになりました。

支援内容

自社が所属する群馬県玉村商工会の支援を受け、「自動車鈑金塗装の出張サービス」にて経営革新計画を作成しました。

まず初めに自社の現在の経営状態を分析するとともに、自社を取り巻く外部環境や自社の「強み」「弱み」を把握し、進むべき方向を定めました。次に、自社が保有する顧客リストのデータを分析し、出張サービスの商圏を把握しました。感覚的に、自社の商圏は把握していましたが、あらためて地図にプロットされたデータを見ると、今まで気付かなかった多くの点に気付くことができました。それらのデータに基づき、ターゲットとなる顧客層を設定し、出張サービスにかかる費用・時間などのシミュレーションを行い、具体的な売上・利益計画を作成しました。

次に販売促進策として、地元情報誌への広告の掲載や、オリジナルチラシの作成などを行いました。また、出張サービス用の軽自動車も用意し、地元の皆さんに親しんでいただくよう工夫を重ねました。

支援の結果と今後の展開

支援の結果、平成25年1月に群馬県の経営革新計画として、承認を受けることができました。また支援を通して、自社の経営状態を正確に把握することができたのと同時に、今後に向けた具体的な施策の立案にも役立ちました。

最近では、地元情報誌の広告やチラシを目にしたお客様からの問い合わせも増え、新事業への手応えを感じ始めています。実際、出張サービス用の車で信号待ちをしているときに声を掛けられ、サービスの内容を簡単に説明させていただくという好反応もありました。

今後も、地元のお客様を大事にする企業として、社会に貢献していきたいと同社は思っています。

お問い合わせ先
群馬県商工会連合会
TEL:027-231-9779

群馬県中小企業診断士協会
TEL:027-231-2249

このページの先頭へ