本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2013年]

肩腰等の痛みや手足の痺れを改善【トレーニングするマッサージ治療院 チアーズ】

[サービス|東京都]事業可能性評価資金援助・債務保証なし

企業概要

関節の可動域を確認しながらの施術

関節の可動域を確認しながらの施術

「トレーニングするマッサージ治療院チアーズ」は、平成25年4月24日にJR八王子駅南口で開店しました。店舗では、肩腰等の痛みや手足の痺れを改善する施術を行っています。また高齢者に対しては、訪問マッサージによる施術とともに、軽い運動による機能回復訓練を行っています。

肩や腰にトラブルを抱える人に対しては、まずマッサージで関節周辺の筋肉を緩めながら各関節の動きを確認します。そこで、可動域の狭い関節を見極めて、可動域を制限している筋肉を発見します。さらにその筋肉の緊張をほぐすことで、神経圧迫による痛みや痺れを改善していきます。また、再発防止のためのストレッチや筋力アップ体操も指導しています。

同店舗では、高齢者に対しては訪問して、軽い運動による機能回復訓練も実施しています。要介護の人の場合は、ケアマネージャーとの連携で、施術メニューを決めていきます。高齢者を寝たきりにせず、自ら動けるようにするため、マッサージをするだけでなく、運動機能回復訓練を重視しています。訓練によって高齢者の痛みや痺れを改善するだけでなく、気力を引き出して、生活を楽に快適に過ごせるようサポートしていくことが特徴です。

院長の有田ちさとさんは、小学校1年生から体操を始め、大学まで競技者としてインターハイ、インカレ、国体などに出場しました。怪我で現役を引退してからは、あん摩マッサージ指圧師の国家資格をとり、社会人男子体操チームのトレーナーや、高齢者の運動機能回復訓練に携わってきました。自身の故障や痛みの経験に基づいて工夫してきた施術法を生かしたいと、創業を決意されました。

親子にストレッチを指導親子にストレッチを指導 痛みの改善に取り組む有田ちさと氏痛みの改善に取り組む有田ちさと氏
企業名 トレーニングするマッサージ治療院 チアーズ
代表者名 有田ちさと 従業員数 1名
資本金 -(個人事業) 売上高 1,000万円
住所 東京都八王子市子安町一丁目1-3
電話番号 042-657-3400
主要製品 肩腰等の痛みや痺れを改善する施術と高齢者への運動機能訓練

制度を利用するきっかけ

「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会(略称:サイバーシルクロード八王子)は、八王子市・八王子商工会議所・市民が一体となって運営する中小企業支援機関です。サイバーシルクロード八王子と八王子市・八王子商工会議所が開催した平成24年度の「本気の創業塾」に、有田ちさとさんが参加したことが支援のきっかけでした。

支援内容

平成24年10月に、サイバーシルクロード八王子と八王子市・八王子商工会議所が開催した「本気の創業塾」を有田ちさとさんが受講しました。本気の創業塾では、起業に必要な基礎知識を得ただけでなく、参加者や過去の卒業生との人脈が得られました。特に、八王子市内で活躍する女性経営者や若手経営者とのネットワークができたことは、開業に関して重要な資産となりました。

また、平成24年度には、八王子市が実施した「起業家のための支援(起業家養成・育成事業)」の強化支援対象事業者選定審査の結果、その強化支援対象事業者として、有田ちさと氏が選ばれました。これは、優秀な起業家として市が認定するとともに、専門家が1年間で創業に関するハンズオンの伴走型支援を行うものです。

なお伴走型支援は、平成25年1月から開始されました。サイバーシルクロード八王子で活動する中小企業診断士、八王子商工会議所の経営指導員、八王子市産業振興部の職員が支援を担当しました。開業前にはマーケティングプランの策定、サービスメニューの設定、店舗立地の選定、開店に関連する事業者の紹介などが行われました。

店舗は、サザンスカイタワーなどが完成し、整備が進んだJR八王子駅南口ロータリーの直近を選びました。平成25年4月24日の開店後は、販売促進、資金調達、経理処理などに関して支援担当者から適時なアドバイスを受けました。特に、チラシのポスティングに関しては、顧客の反応を見ながらの内容修正や、地域特性を考慮した配布地域の選定など、きめ細かく支援を受けました。

支援の結果と今後の展開

平成24年10月に「本気の創業塾」を受講してから平成25年4月の開業まで、短期間で事業の立上げができました。

「本気の創業塾」の卒業生や、八王子市内の若手経営者と交流を深めたことが、開業に役立ちました。店舗の内装工事やチラシのポスティングは、そこでの交流のあった方に依頼しました。また有田ちさとさんは、開業と同時に住居を町田市から八王子市へ移し、地域に密着した事業展開を志向しています。

今後は施術者を雇用し、高齢者への訪問マッサージに力を入れていきます。痛みや痺れの改善とともに、お年寄りの自らのやる気を引き出し、寝たきりにしないで自ら動き快適に過ごせるよう、運動機能回復訓練に力を入れた施術メニューで、事業を拡大していく予定です。

お問い合わせ先
「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会(サイバーシルクロード八王子)

TEL:042-639-1009

このページの先頭へ