本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2013年]

オーダーメイドを採り入れた「倉敷ジーンズ」の全国フランチャイズ展開【ベティスミス】

[化学・繊維|岡山県]専門家派遣なしなし

企業概要

オーダージーンズ

オーダージーンズ

株式会社ベティスミスは、昭和2(1927)年に、大島亀吉商店として創業しました。昭和45年には、国産レディースジーンズ第1号を開発し、その後もキュロットやフレアのオーバーオール、ディナージーンズなどを手がけるなど、レディースジーンズの草分けとして、国内初のレディースジーンズブランドとして成長してきました。同社は、全国トップシェアのジーンズ産地である倉敷市児島に立地しており、企画・デザイン・パターン作成から洗い加工、釦リベット等の特殊加工などすべてのジーンズ製造工程の経験を通じて、創業以来、ノウハウを培ってきました。この一貫製造ノウハウにより生み出される高品質が同社製品の特徴です。

また、昭和56年には(株)ベティスミスを設立し、倉敷・児島発のジーンズメーカーとして歩み、平成15(2003)年には、業界初のオーダージーンズをスタートさせました。これは本物志向の消費者をターゲットとして、全国のテーラーやセレクトショップを代理店として、オーダージーンズの展開を進めるものです。

専属スタッフにより採寸されたパターンを熟練の裁断工が裁断し、ダブルステッチなどさまざまな工程を経た後、打ち合わせで吟味して選ばれたリベット、ボタンなどを付けていきます。最終採寸・検品では、全国の代理店から集まってくるオーダー書と、完成品1本ごとを細部まで照らし合わせつつ相違点がないか、チェックします。これらの工程により、同社だから可能な完成度の高い、自分だけが持つ特別の1本が生まれてきます。なお、オーダージーンズの取組みは、経済産業省より地域資源活用事業に認定され、全国展開を進めています。

さらに、小学校の教科書に地場産業として掲載されたことをきっかけに、ジーンズの産地・児島をより多くの方に知ってもらいたいという思いから、平成15年には、ジーンズミュージアムをオープンしました。ここでは、ジーンズの歴史や製法、ジーンズ草創期のミシンや当時の商品などを展示し、年表や写真で解説しています。

その後、ジーンズバスの運行が開始され、産業観光の拠点として観光客の受入れを行い、年間数万人が来訪するジーンズの情報発信拠点となっています。

産業観光の拠点、ジーンズミュージアム 産業観光の拠点、ジーンズミュージアム ジーンズづくりのながれジーンズづくりのながれ
企業名 株式会社ベティスミス(Betty Smith)
代表者名 大島 康弘 従業員数 65名
資本金 6,000万円 売上高 21億7,720万円
住所 岡山県倉敷市児島下の町5-2-70
電話番号 086-473-4460
主要製品 ジーンズカジュアル企画・製造・販売

制度を利用するきっかけ

同社は日頃より、事業活動に有効な助成制度などについて情報収集のアンテナを持っており、助成制度の紹介を受け、「中小企業経営革新制度による支援(経営革新計画)」を知ることができました。

また、日頃から産業観光等を含め、地域への貢献活動を行い、商工会議所等の活動にもかかわりが深いことから、専門家派遣の制度等を利用して比較的短い日数で経営革新計画の策定を行うことができました。

支援内容

同社は国産レディースジーンズ第1号を生産した実績などの先進的な取組みにより、従来から知名度があり、また長年の経験により培ったジーンズ生産のノウハウを保有していました。

同社はこうした創業以来、蓄積してきた企画・製造・技術と知名度を活かしてオーダージーンズの事業化を開始し、すでに地域資源活用事業の認定を受け、「倉敷ジーンズ」ブランドを立ち上げるなどにより、本格的にオーダージーンズの全国展開を始めつつありました。同事業には、オーダーメイド化による付加価値向上だけでなく、新規チャネルの開拓による既存製品の販売拡大といった効果もありました。

同事業はこうした観点から、本物志向の消費者をターゲットとし、テーラーやセレクトショップ(オーダースーツ取扱店)などのチャネルを通じ、全国展開を進めるものでありましたが、こうした先進的な取組みをより広くPRするため、経営革新計画認定申請の助言を得ました。

経営革新計画承認申請書に記載する実施計画の内容について、オーダージーンズの事業化の内容を申請書の書式に基づき、製品企画、営業・販売活動、生産、アフターケア、顧客管理などの実施項目にまとめるとともに、既存事業と新規事業の経営計画などについて整理するなど、申請書作成と一連の申請手続きなどに関して支援を受けました。

支援の結果と今後の展開

同社では、オーダージーンズの取組みをさらに進化させ、デザインはもとより生地、加工方法、スタイル、ステッチの色や太さなどについて、さまざまな顧客のディテールの要望に応じて選択肢を広げることにより、顧客により高い満足を提供しようとしています。

また、英国などを拠点とした海外販路開拓も視野に入れるなど、国内だけでなく海外に向けても積極的な取組みを進めています。

お問い合わせ先
公益財団法人岡山県産業振興財団 中小企業支援課(中小企業支援センター)
TEL:086-286-9626

このページの先頭へ