本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2013年]

経営改善計画作成で安定した経営基盤の確立【菊嶋工業所】

[建設・土木・不動産|東京都]専門家派遣なしなし

企業概要

有限会社菊嶋工業所は、昭和45(1970)年創業の水道工事業者です。創業以来「丁寧な職人仕事でお客さまの信頼を勝ち取る」を基本方針とし、順調に業績を伸ばしてきました。しかし、平成20年のリーマンショックを機に、建築業界は未曽有の不況に襲われ、同社も売上が減少となりました。その後、若干の持ち直しはありましたが、平成23年3月の東日本大震災の影響でマンション関係の工事が大幅に遅れ、厳しい状況が続いています。同社の得意先は大手マンション開発業者、ハウスメーカーで、新築物件の水道工事が主となっています。そのほか一般水道修理などがあり、職人技術を活かした丁寧な工事で好評を得ています。

近年、工事職人の減少が顕著となっており、大手水道工事会社では工事内容に特化した技術者を養成し、効率のよい作業を行うようになっています。しかし同社のような小規模の工事業者はすべての工事ができる職人をそろえており、この特徴を活かした事業を現在検討中です。

老朽マンションの水道管工事イメージ

企業名 有限会社菊嶋工業所
代表者名 菊嶋 隆夫 従業員数 4名
資本金 600万円 売上高 7,000万円
住所 東京都渋谷区本町6-16-4
電話番号 03-3377-5454
主要製品 一般水道工事、新築・リフォーム工事等

制度を利用するきっかけ

同社は以前から東京商工会議所の会員であり、厳しい経営環境の中、売上増加策、収益性の向上、生産性の向上、資金繰りなど経営改善のためのアドバイスを受けるべく、東京商工会議所渋谷支部へエキスパート派遣事業の申し込みをしました。

これにより専門家(中小企業診断士)がエキスパートとして派遣され、診断およびアドバイスを行いました。

支援内容

派遣された専門家(中小企業診断士)からは、以下の内容について診断およびアドバイスを受けました。

1.収益性向上について
 収益性向上策としては、(1)工事単価の引き上げ、(2)限界利益率の向上、(3)一般管理費の引き下げがありますが、現在の市場から工事単価の引き上げ、一般管理費の引き下げには限界があり、(2)の限界利益率の向上策を中心にアドバイスを得ました。限界利益率向上のためには、基準工事原価の策定が不可避であり、工事内容による原価計算方法について支援を受けました。また、ITによる各種管理方法を推進することによって、見積書の早期作成、工事進捗管理が即座にできる体制作りについてアドバイスを受けました。
 また、価格については、元請け会社からの指定価格で受けざるを得ない状況がありますが、正確な工事原価の作成により交渉することを提案されました。

2.生産性向上について
 丁寧な職人仕事を基本方針としており、高い評価を受けていますが、その分工事期間が長くなるという欠点もあります。資材管理をはじめ工事進捗管理を行うことで、期間短縮を図る方法について支援を得ました。

3.売上増加策について
 売上増加策としては、主に新規得意先開拓方法、営業担当者教育、HPによる広報活動、各支援機関が実施しているマッチングシステムへの加入などについて、アドバイスを受けました。

4.中長期事業計画の作成
 最後にSWOT分析が行われ、今後の中・長期事業計画作成の支援を得ました。特に同社が持つ強みと今後の市場を見通した機会からクロスSWOT分析が行われ、戦略策定が行われました。

以上のアドバイスから、同社は平成24年度の具体的行動計画を作成し、実行に移すことにしました。

支援の結果と今後の展開

支援の結果、同社の問題点が整理され、今後行うべき内容が明確となったことにより、中・長期事業計画を作成して、これを実現するための具体的行動計画の作成も行われました。
 業界は極めて厳しい状況が続くと想定されますが、同社の持つ「丁寧な職人仕事」を強みとした事業展開により、他社との差別化を明確にした戦略、すなわちお客さまの満足を得られる仕事により、元請け企業をはじめとしたお客さまから支持される企業を目指します。

お問い合わせ先
東京商工会議所
TEL:03-3283-7700

このページの先頭へ