本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2013年]

ママのキレイ、健康、チャレンジを応援!見守り保育つきサロン【ほっこり~の】

[サービス|東京都]その他なしなし

企業概要

代表の内海氏

代表の内海氏

ほっこり~のは、2児の母である内海千津子氏が開いた、見守り保育つきコミュニティサロンです。働く女性がママになり小さい子供を抱えた途端、社会との断絶感をはじめて体験し途方にくれてしまう。内海氏自身も子供が小さい頃、同じように苦しんだと言います。このような思いを抱えてしまうママを1人でも減らしたい、そうした強い思いからママたちの集う「場」作りを手探りで始めました。

当初はさまざまな場所を借りながらママたちが楽しめるイベントを実施しました。なかには企業とのコラボレーションもあり、対外信用力の必要性を感じた内海氏は北区のインキュベーション施設に入居しました。

この頃になると次第に参加するママたちも増えてきました。また同時に仕事を辞めたママたちの社会復帰を支援する必要性も感じるようになりました。そこで、セラピスト養成講座と英会話のレッスンをはじめました。これにより学び、社会復帰する「ママの力の循環」を作ることで「子育てはブランクではなくキャリア」と言えるような社会の実現を目指しています。

現在では「ママの美、健康、チャレンジを応援する」ことをコンセプトとしたさまざまな講座やイベントを実施しています。例えばヨガ、フラダンス、アロマテラピー講座などを開講しており、フラダンスやヨガの講座は、受講者が30名を超える盛況ぶりです。

そのほかママが「ママを休む」時間をつくるため、マッサージやネイルのサービスを実施しています。いずれも見守り保育つきでママが安心して利用できるのが、最大の魅力です。

あたたかくスタッフが迎えてくれます。あたたかくスタッフが迎えてくれます。 子連れでネイル!笑顔がこぼれます子連れでネイル!笑顔がこぼれます
企業名 ほっこり~の
代表者名 内海 千津子 従業員数 1名
資本金 売上高 非公開
住所 東京都北区十条仲原1-22-5
電話番号 03-6326-5903
主要製品 見守り保育付コミュニティサロン。マッサージ、ネイル、講座開催。

制度を利用するきっかけ

チャレンジショップの制度を知ったのは北区のホームページを見ていたことがきっかけです。ネスト赤羽に入居し、安価に利用できる会議室を活用して、セラピー講座などをはじめていましたが、ママたちの都合に合わせた開催は難しく、自由に使える「場」が欲しいと思うようになりました。

そこでインキュベーション施設の相談員にも相談しながら、チャレンジショップ支援事業に応募することにしました。

支援内容

チャレンジショップ支援事業は、北区内の商店街にある空き店舗を活用し、事業を行う起業家に対して家賃補助や経営相談等を行うものです。個人事業主としてあるいは法人として開業・設立して1年未満、およびこれから開業届出書や設立届出書を提出しようとする個人・法人で、申請日からその年度末までに店舗を開店する人が対象となります。具体的な支援内容は、次のとおりです。
1.店舗賃貸料補助
 店舗賃貸料の2分の1以内で、月額5万円、12カ月を限度に補助します。
 インキュベーション施設に入った当初から、「将来的にはママたちが集まれるような場を作りたい」と思っていた内海氏。でも、インキュベーション施設から独立する際、大きく増える家賃がネックになっていました。広告宣伝費やスタッフへの謝金など負担となる費用を考えると、この制度があったおかげで「場」づくりという夢への一歩が早く実現しました。
2.専門家による経営相談、経営指導
 1カ月に1回ほど経営相談員を派遣します。創業期は通常の業務に追われ、経理面などは特に重要とはわかっていてもどうしても手がまわらなくなりがちです。経営アドバイスのみでなく、経理のエクセルシートの作り方などきめ細かく指導をしています。

  • 「北区チャレンジショップ支援事業」(北区)

支援の結果と今後の展開

まだ制度の利用途中ではありますが、家賃が半額になるのでセラピストや講師への謝金も支払いつつ事業の継続ができています。

また、今回の支援を受け、資金的に余裕が生まれた分についてはその分を「ぱど」や地域の情報誌への掲載料にあてるなど、1年目になるべく知名度を上げたいほっこり~のには大変役に立っています。

なおつい最近、平成23年に北区で実施したイベント参加者の方で、ほっこり~ので教室を開きたいというママからの申し出もありました。北区で蒔いたママを応援する「種」が育っていることを確信しつつ、今後も北区のママたちの応援を続けていこうと固く誓っています。

お問い合わせ先
北区地域振興部産業振興課商工係
TEL:03-5390-1235

このページの先頭へ