本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2012年]

有機栽培の契約栽培米を活用したポン菓子製造工場の衛生管理指導【りんね】

[小売・卸|愛媛県]専門家派遣なしなし

企業概要

民家を店と工場にしている。

民家を店と工場にしている。

株式会社りんねは平成21(2009)年に創業し、当初はおにぎり、結婚式用の米ギフト、ポン菓子を主製品としての3本柱で事業展開を行っていました。

その後、平成22年夏に製品をポン菓子に絞り、「ポン菓子ひなのや」の看板を掲げて事業を展開しています。ポン菓子の販売は、商社や卸売業者への販売と自社店頭にて行っています。

また、商社や卸先は雑貨店やスーパー等へ販売しており、売先は大都市圏が中心となっています。

なお、ポン菓子の原料である米は、契約農家に栽培していただいた有機米を使用しており、食の安全・安心を主体に頑張っています。

民家にあった看板を設置民家にあった看板を設置 若い社長と奥さんのツーショット若い社長と奥さんのツーショット
企業名 株式会社りんね
代表者名 代表取締役 玉井 大蔵 従業員数 4名
資本金 300万円 売上高 1,000万円
住所 愛媛県西条市丹原高松925-2
電話番号 0898-68-0833
主要製品 有機栽培の契約栽培米を活用したポン菓子。味付けは、黒糖やキャラメル味など4種類。

制度を利用するきっかけ

同社は、平成21年度の「えひめ中小企業応援ファンド活動」の対象企業であり、同社の玉井社長より製品工場の衛生面について、取引先卸企業より指摘があった旨の申し出がえひめ産業振興財団にあり、同財団の専門家派遣事業を利用することになりました。

支援内容

公益財団法人えひめ産業振興財団の実施する専門家派遣事業は、企業からの依頼内容に応じて、専門家を派遣する事業です。訪問回数は最大で3回までとなっており、専門家は企業より依頼された内容について解決策を講じることが求められます。さらに、創業・起業支援および新事業展開経営支援、情報化支援、研究開発支援なども行っています。

今回、工場の衛生状況の判断をしてほしいと同社より依頼があり、専門家派遣事業により専門家が工場を訪問しました。

具体的には、PB(プライベートブランド)による製造の話があり、一般的なレベルでの工場見学におけるチェック項目と合格ラインの判断基準を教えてほしいとの要望がありました。そのためまず衛生管理の知識を専門家からアドバイスすることから始まりました。具体的には、5S+2S(洗浄・殺菌)の意味と具体的対応策についての指導、および鼠族対策について専門業者が紹介されました。

また、製造現場については汚染区、準清潔区、清潔区の区分とそれに合わせて動線をつくるため、必要最低限の改修工事を行うために、HACCP対応工事を経験している建設会社が紹介されました。

その結果、専門家が全3回訪問することで、食品工場に求められる衛生管理について必要な指導アドバイスが行えました。

支援の結果と今後の展開

HACCP対応工場を手掛けた経験のある建設会社、および鼠族対策で専門業者が紹介されました。

その結果、既存の工場を改修することで食品衛生に対応できる工場とすることができました。また、鼠族についても専門業者にアウトソーシングすることができ、取引先の製造現場訪問に対応することができました。

さらに今後は、東京の丸ビル等へ商品を卸している企業と取引を行うことができることとなりました。

お問い合わせ先
公益財団法人えひめ産業支援財団
TEL:089-960-1102

このページの先頭へ