本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2012年]

「もうひとりの私が家事を代行します!」-現代ママ、育児世帯、現代女性のベストパートナー【ママコズ】

[サービス|埼玉県]相談・アドバイス資金援助・債務保証情報提供

企業概要

従業員向け研修会では意見が活発に飛び交う

従業員向け研修会では意見が活発に飛び交う

ママコズの代表を務める桑名明子氏は、平成19年4月に創業し、さいたま市内で掃除をメインにした家事代行サービスを提供しています。
 家事代行サービス業も多種多様ですが、ママコズでは「日常の家庭における掃除代行」を主としており、具体的なサービスの内容は次のとおりです。
 1.家庭における身近で日常的な掃除代行
 室内掃除/身の回り整頓/食器洗い/洗濯干し・たたみ・収納/水回りの手入れなどを、顧客が申し込みをした時間・回数分代行します。
 2.集中的な掃除の代行
 年末や年度初めなど、特定の日に集中して行う掃除を、顧客が申し込みをした時間・回数分代行します。

ママコズのモットーは「ママや女性のゆとりと笑顔こそが子供や家族、周囲の人々にとってのNo.1ビタミン剤」です。
 「独立、結婚、妊娠、出産、育児期に差し掛かる女性」、「仕事をしながら家事・育児に奔走する女性」、そうした日々、ぎりぎりのところで強く生きる現代のママ、女性のベストパートナーとしてママコズはありたい、また、ママや女性にゆとりと笑顔をお届けすることでそれが自然と周囲へも広がっていくはずと桑名氏は考えています。
 「もうひとりの私がいて、家事をこなしてくれれば」という桑名氏やその知人たちの思いを形にするため、ママコズが誕生しました。

従業員は育児ママからベテラン女性まで従業員は育児ママからベテラン女性まで ベテラン女性もイキイキと輝いていますベテラン女性もイキイキと輝いています
企業名 ママコズ
代表者名 桑名 明子 従業員数 5名
資本金 売上高 非公開
住所 埼玉県さいたま市中央区上落合5-14-11
電話番号 048-689-3578
主要製品 ママのための家事代行サービス提供

制度を利用するきっかけ

きっかけは、桑名氏の顧問税理士からさいたま商工会議所(以降、さいたま商議所)を紹介されたことです。

桑名氏は家庭での育児もあり、創業から約3年は仕事量をセーブしてきました。子供が大きくなり手がかからなくなってきたことで、事業を本格展開させるため、(1)融資を受けること、(2)事業計画を策定することを考え、税理士に相談したところ、つながりのある経営指導員を紹介されました。

支援内容

さいたま商議所では桑名氏と面談を重ねながら、具体的な支援に移りました。
1.融資
 さいたま商議所では、桑名氏が作成した事業や収支の計画に基づき、アドバイスを行いました。そして、日本政策金融公庫(公庫)の融資制度を紹介・提案するとともに、円滑な相談になるよう公庫の担当者につなぎました。その結果、融資は当初希望額には満たなかったものの、無事実行されるに至りました。
2.事業計画策定
 面談を経て、ママコズには隠れた強みがあることがわかりました。それは「信用やノウハウ」に集約され、桑名氏が以前勤めていた大手通販会社や、ママコズとして培ってきたものの数々です。これらを活かして、向こう3年間で事業を飛躍させるための「事業計画=経営革新計画」の策定支援をさいたま商議所で行うこととなりました。
3.その他支援
 経営者として必要な能力を確認するため、さいたま商議所が実施する「女性創業塾」を案内し、4日間の授業に桑名氏が参加しました。

支援の結果と今後の展開

桑名氏が策定した事業計画は、平成23年度に経営革新の承認を受けるに至りました。

計画策定前に1名だった従業員は、5名(全員女性)となりました。「ママコズのモットーを理解して、熱心に仕事をしてくれる、いい従業員さんに出会えました」と桑名氏は語ります。そして計画を意識した日々の行動により、売上・顧客数もほぼ計画どおり推移しています。

今後は、既存客のさらなる期待に応える新たなサービス、それを実現する人材の確保と育成に力を入れていく予定です。

お問い合わせ先
さいたま商工会議所
TEL:048-641-0084

このページの先頭へ