本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2012年]

集成材事業の生産能力拡大と高付加価値商品の開発【ウッディーコイケ】

[農林水産|埼玉県]専門家派遣なしなし

企業概要

(株)ウッディーコイケ 小池文喜社長

(株)ウッディーコイケ 小池文喜社長

株式会社ウッディーコイケは、明治44(1911)年創業の老舗企業です。「山林から住宅まで」を合言葉に、4つの事業(木材、集成材、プレカット、ログハウス)を展開しています。

木材事業では自社所有の森林を活用し、植樹から製材、搬送まで一貫したシステムを構築し、正確かつ迅速に木材の安定供給を実現しています。集成材事業では、天然木の良さを活かしつつ、ひび割れ、ねじれ、そり等の欠点を取り除き、高品質の製品を提供しています。また同事業では、有害接着剤を使用しないなど、安全面の配慮にも重点を置いています。そして、プレカット事業では、最新鋭のコンピュータ制御機械を導入し、加工精度の向上を図りながらコストダウンを実現し、高品質材の安定供給を図っています。さらに、ログハウス事業では国産材の丸太を使用し、健康的で快適な空間を提供しています。また土木造園、公共施設、各種標識など木材の持つ美しさを最大限に活かした製品も手掛けています。

平成19年には、同社がトータルプロデュースを行い、「材木屋が造る100年住宅」をコンセプトとしたデザイナーズモデルハウス「平成ロマン館」が完成し、美しい木造の洋館を提供しています。

経営理念は「全従業員の物心両面の幸せを追求するとともに社会に貢献する」です。経済情勢が厳しい中でも積極的に採用計画を進めるなど、雇用面で社会に大きく貢献しています。また一般事業主行動計画を定め、社員が働きやすい職場環境づくりにも配慮しています。

加圧釜で防腐・防蟻効果の長期化を図る加圧釜で防腐・防蟻効果の長期化を図る 外構用木材の耐候性試験を実施中外構用木材の耐候性試験を実施中
企業名 株式会社ウッディーコイケ
代表者名 小池 文喜 従業員数 137名
資本金 3,700万円 売上高
住所 埼玉県秩父市下影森181
電話番号 0494-22-2821
主要製品 製材業(木材事業、集成材事業、プレカット事業、ログハウス事業)

制度を利用するきっかけ

集成材事業において、集成材用の乾燥ラミナの生産能力が他に比べて著しく低く、ボトルネックになっているという問題を抱えていました。集成材の増産および他工程の付加価値向上のためには設備投資が不可欠でした。

そこで、中小企業診断士の支援により、森林整備加速化・林業再生事業補助金の採択を受け、全自動木材乾燥機と反転燃焼ボイラーを導入しました。これがきっかけとなり、経営革新計画に取り組むことになりました。

支援内容

重点課題として、(1)競争環境が激化する中で、付加価値の高いプレカット材を開発すること、(2)一般消費者をターゲットとしたチャネル戦略を実施すること、の2点を抽出し、以下の取り組みを実施することにしました。

1.複式減圧法によるホウ酸処理プレカット材の展開
 シロアリ対策として、農薬系の薬剤が使われることが多いのですが、同社は環境や安全面にも配慮し、プレカット材にホウ酸処理を施すことにしました。ホウ酸塩は、人やペットに安全でありながら、昆虫や微生物には高い毒性があります。また、合成殺虫剤と比べて持続効果があるという理想的な木材保存剤です。さらに同社では、品質のさらなる安定化につなげるため、加圧釜で木材の芯までホウ酸を染みこませ、防腐・防蟻効果の長期化を図っています。

2.高耐久性外構用木材「もちすぎ」の開発・販売
 木の素朴さを活かしつつ耐久性の高い自社ブランド製品、外構用木材「もちすぎ」を開発しました。杉乾燥材にリブ加工を施してから「ホウ酸」で表面処理し、高耐久性撥水塗料の「ウッドエイド」でコーティングします。木材の膨張・収縮に対応可能であり、耐候性も非常に高いのが特徴です。同製品の販売に関しては、同社や代理店での販売、インターネット販売、展示会への出展など積極的に拡販を図っています。

支援の結果と今後の展開

平成23年2月に、経営革新計画の承認を受けました。集成材の乾燥量は約2.5倍に増加し、ボトルネックの改善に成功して、収益向上につながっています。

また、同社が使用する防腐・防蟻剤(ティンボアPCO)が平成23年9月に、(社)日本木材保存協会の優良木材保存剤に指定されたことを受け、大手・中小工務店各社が同社プレカット材の採用を検討しています。今後、外構用木材「もちすぎ」とあわせ、売上拡大を見込んでいます。

お問い合わせ先
秩父商工会議所
TEL:0494-22-4411

このページの先頭へ