本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2012年]

「景観・照明事業」による夜間庭園の創出【しみづ農園】

[建設・土木・不動産|群馬県]事業可能性評価相談・アドバイスなし

企業概要

高崎城址公園大型イルミネーション

高崎城址公園大型イルミネーション

株式会社しみづ農園は、昭和36(1961)年に創業以来、「地域社会への貢献」を理念とし、公共・民間の造園工事を柱に事業運営に努めてきましたが、近年、公共工事の激減や入札制度の変革等の市場激変を背景に厳しい経営状態に直面しました。

そこでこの厳しい経営状態を解決するために、今まで培ってきた造園技術を活かした景観照明の研究を行いました。


風力発電・太陽光の連携システム

風力発電・太陽光の連携システム

その結果、省エネシステム及び夜間照明製品を活用した景観照明事業を開発しました。この事業は、従来の造園工事市場に電飾照明器具を取り入れたものであり、造園工事市場の開拓に昼間の庭園(既存庭園)とのコラボレーションを図ることによって、夜間も楽しめる庭園(夜間庭園)を創出するものです。

LED・太陽光の開発品、耐久性・防水機能製品LED・太陽光の開発品、耐久性・防水機能製品
企業名 株式会社しみづ農園
代表者名 清水 一秋 従業員数 11名
資本金 3,000万円 売上高 2億500万円
住所 群馬県高崎市柴崎町1563
電話番号 027-352-2244
主要製品 造園工事(設計・施工・管理)、景観照明工事(設計・施工・管理)

制度を利用するきっかけ

国土交通省が実施しているワンストップサービスセンター事業のアドバイザー(中小企業診断士)から、新分野への市場開拓の指導を受けている過程で、平成20年度に群馬県が経営革新計画の承認取得を目的として実施した「建設産業の新分野進出モデル企業育成事業」の紹介を受けて、応募し採択されて、経営革新計画の承認を取得することへの取組みを開始しました。

経営革新計画の承認申請は、群馬県が選定した専門家(アドバイザー=中小企業診断士)の指導を受けました。

支援内容

群馬県から選定された専門家(中小企業診断士)は、株式会社しみづ農園が取り組む「景観照明事業による夜間庭園の創出」を経営革新テーマとした経営革新計画の承認申請について、以下の4つのプロセスを踏んで支援を行いました。

株式会社しみづ農園は、以上の支援を得て、平成20年9月10日に、群馬県より経営革新計画の承認を受けました。

支援の結果と今後の展開

株式会社しみづ農園は、今般の経営革新事業へのエントリーを機に、全社員が地域への貢献を使命と受け止め、公衆から評価される企業として成長することが期待できます。

承認された経営革新計画での施工体制は、イルミネーション施工に熟練した職人が必須であり、この熟練した職人の技術の継承が課題となっています。

なお現在、この作業手順をデータ化して、マニュアル化の作業を進めています。

お問い合わせ先
(社)中小企業診断協会群馬県支部
TEL:027-231-2249

このページの先頭へ