本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2012年]

町の菓子卸売会社が地元食材を活用した機能性高付加価値お餅の開発に挑戦【第一食品工業】

[小売・卸|広島県]専門家派遣なしなし

企業概要

竹原唯美専務取締役

竹原唯美専務取締役

第一食品工業は、昭和35(1960)年の創業以来、アイスクリームの卸売を主とし、地域に密着したサービスを提供してきました。しかし、昨今のメーカー直仕入を主とする大手スーパー、コンビニ等の地域への進出により、得意先小売店が相次いで廃業していきました。大きな環境変化の中、これまでの卸売を主とする業務形態の転換が、同社にとっての喫緊の課題となりました。

このような環境下、約30年前よりサイドビジネスとして続けていた、もち類の製造部門の強化を図る方針を新たに定めました。従来製造していたお餅は、おはぎや平餅などの一般的なお餅で、主に地場スーパーに提供していました。しかし、地域外の大手製造元との低価格競争に陥り、設備、資金力の面で同社には有利ではありませんでした。そこで、新たな方針として、同社の所在する呉市の瀬戸内海の幸や、島嶼部の果物や野菜などの恵まれた食資源を最大限に活用し、機能性も追求した高付加価値餅の開発を目指すことにしました。これにより価格競争に陥らない販路開拓を推進していくことが期待できます。

現在は試行錯誤の末、大福入り揚げ餅の試作が完成した段階で、平成23年秋に発売を予定しています。このお餅は、大福を米粉入りの生地でくるみ、揚げたもので、大変ユニークな食感を楽しめます。

今後は、呉の特産品のみかんなどを餡にした大福入り揚げ餅も開発していく予定です。

新たに開発した大福入り揚げ餅新たに開発した大福入り揚げ餅 地元紙に掲載された中学生のレシピ開発地元紙に掲載された中学生のレシピ開発
企業名 第一食品工業株式会社
代表者名 竹原 学 従業員数 5名
資本金 1,000万円 売上高 7,902万円
住所 広島県呉市光町10-16
電話番号 0823-23-2772
主要製品 アイスクリームを主とする菓子類の卸売

制度を利用するきっかけ

同社は、得意先とする地域小売業者の再編に直面し、大きな危機感を抱いていました。経営革新に一歩踏み出すにあたって、同社の取引先銀行を通じて中小企業応援センター「ひろしま診断協会」の専門家派遣事業の紹介を受け、これを活用することにしました。

支援内容

まず同社は、環境の激的変化に十分に対応できず低利益体質に陥っていた問題点と、30年前より始め少しずつ品揃えを増やしながら蓄積してきたもち類製造のノウハウなどの強みを整理していきました。それらを踏まえた上で今後の同社の方向性について議論を重ね、従来サイドビジネスとしていた一般的なお餅の製造から一歩踏み出し、新たに地域資源を活用した高付加価値餅の開発、生産に取り組み、この事業を強化していく方針が定まりました。

同社独自のお餅の開発は初めての取り組みなので、まず中小機構中国等の食品開発の専門家の無料相談を活用しました。専門家からの意見にヒントを得て、竹原唯美専務に新商品のアイデアがいろいろと浮かんできたようです。

また、新商品を次々と開発していくに際し、従来のターゲットであった高齢者層とは異なった若者の発想も取り入れていくことが必要となりました。そこで、地域資源を活用したお餅開発を食育の一環として中学校の授業で取り上げてもらえるよう市の教育委員会に依頼しました。現在は市内の中学生が、同社の協力を得ながら呉の新たな特産品の創造という高い目標を掲げ、レシピ開発に取り組んでいます。この活動は、草の根で若者のお餅への理解を深めることにもつながりました。

同社の新たな取り組みは、平成23年2月に広島県より中小企業経営革新計画として承認されました。

支援の結果と今後の展開

意義のある明確な目標が定まったことで、まず竹原専務の意識と行動が変わりました。竹原専務は、新商品開発に地道に取り組んでおり、その成果の1つとして大福入り揚げ餅の試作が完成しました。

また、市内の中学生との共同開発については、約150名の生徒が地域のお餅について学んだ後、レシピ作りに挑戦しました。その中から優秀な4点のレシピが選ばれ、生徒たちが実際にお餅作りを体験しました。

今後は若者の感性も取り入れながら、地域性を活かした同社独自のお餅開発に取り組んでいきます。

お問い合わせ先
(社)中小企業診断協会 広島県支部
TEL:082-227-2827

このページの先頭へ