本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

地域動向、消費者ニーズにマッチした経営でグルメ・酔くれ坊達のハートを掴んだ飲食店【串食彩 一努努(ひとゆめゆめ)】

[サービス|鹿児島県]相談・アドバイス資金援助・債務保証なし

企業概要

駐車場から店舗前面を見る。隣は定食屋

駐車場から店舗前面を見る。隣は定食屋

「一努努(ひとゆめゆめ)」という言葉は、上別府謙一社長が以前の勤務先で葬儀部門を担当していた時に、読んだ本(三蔵法師の物語)に載っていました。そこで店名の「一努努」は、その物語の中で、法師一行が努力を重ねて「努=夢」を実現したことにあやかり、命名されました。

上別府社長は高校卒業後、遠洋漁業船に調理担当として乗り込み、船を降りてから2年ほど鹿屋市の焼き鳥屋で腕を磨きました。さらに前述した勤務先部門の責任者として勤めるなか、経営についても学びました。退職後、経験を活かして飲食店の創業機会を模索していました。今回創業に踏み切ったのは以下の理由によります。

景気低迷のなかで、消費者は市街地の飲食店街に繰り出す回数が減り、リーズナブルに飲食できる、地域の居酒屋に同僚、友人等で出掛ける傾向が強くなっています。合わせて営業地は、空洞化する市街地とは逆に住宅地が増え、人口の集積が進んでいます。この立地条件に合致する店舗物件が見つかったことが大きかったのです。

また、店舗の宣伝は、オープン前から費用対効果を考え、最近若い世代に限らず活用度の高まった地域情報誌を使い、現在も継続して掲載しています。

コストパフォーマンスも考え、焼き鳥と串天を主力商品として、味良しかつ安価な価格設定もあって顧客に好評です。メニューは豊富ですが、3000円の飲み放題コースがグループ客の人気商品となっています。

店舗は大小の座敷がメインですがカウンター席もあり、厨房からカウンター越しに店内客席が見渡せ、品出しのタイミングを逸しない、また顧客の注文に即応できる、顧客サービスに配慮した店作りとなっています。

当初から想定を上回る売上げを維持しており、現在も好調な経営状況にあります。

カウンターから個室方向を見るカウンターから個室方向を見る 個室側からカウンターを見る個室側からカウンターを見る
企業名 串食彩 一努努[ひとゆめゆめ]
代表者名 上別府 謙一 従業員数 3名(うち1名パート)
資本金 - 売上高 780万円(創業後5ヶ月弱)
住所 鹿児島県鹿屋市寿4-3096-4
電話番号 0994-43-0302
主要製品 飲み放題付き3千円~のコース料理
串焼き他一品料理、地元焼酎等

制度を利用するきっかけ

創業に当たりまず鹿屋市の「鹿屋市産業支援センター」に相談に行きました。そこで、創業者支援の諸制度について説明を受けました。また、「鹿屋商工会議所」の紹介も受けました。同商工会議所では、地域再生中小企業創業助成金の概略について説明を受けました。

その後、本助成金の地域の窓口である「ハローワーク鹿屋」で適用要件や手続きについて説明を受け、さらに専門家の紹介を受けました。

支援内容

直接の相談内容は、上別府社長が飲食店を創業するに当たり、地域再生中小企業創業助成金を活用したいと考えていて、その有効活用と手続きについて依頼することでした。

まず事業計画の認定を受ける必要がありましたが、これは上別府社長が対金融機関用に作成していたものに必要な記載を加筆しました。

さらに、上別府社長は数字的裏付けを明確にすることにより、協議のうえ「事業計画書」を作成しました。労働保険手続きについても支援を受けましたが、予定雇用者のパートタイマーについても、週30時間以上の労働時間とするよう、指導を受けました。また、利益確保のためには、極力時間外労働は避ける人員配置に配慮するよう求められました。

以上のように、上別府社長は労務管理についても相談し、今回の支援の主な目的である、計画書一式の作成・提出から支給申請手続きまでについて受けた支援は、「地域再生中小企業創業助成金」に効率的であり、比較的早期の受給が可能になりました。

結果として、資金的余裕ができ、スタート時の経営安定が図られました。

支援の結果と今後の展開

交付された助成金を、店舗の一部改装や、冷蔵庫等設備・備品の増設や新規購入に活用しました。さらに、雇用人員を1名増員しました。これにより、従前にも増した行き届いたサービスが可能となりました。

また、同店の特徴として、良客を固定客として掴んでいることがあります。その結果、最近になって、回転寿司の全国チェーンや、県外資本の居酒屋などが近隣に出店しましたが、同店ではほとんど影響は受けていません。

今後は鹿児島市、霧島市への出店も視野に入れ、人材育成にも力を傾注しているところです。

お問い合わせ先
(社)中小企業診断協会鹿児島県支部
TEL:099-258-1871

このページの先頭へ