本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

金網の「下請け」から「完成品開発」企業に変身【フジネット】

[金属|静岡県]専門家派遣なしなし

企業概要

金網を応用した水産加工用の蒸籠

金網を応用した水産加工用の蒸籠

株式会社フジネットは、平成11(1999)年に親会社から金網事業部門を会社分割して設立されました。

設立当初は、金網製ラックの下請けを主要事業としていました。主要取引先からの低価格要求に耐えながらも安定した経営を行ってきました。しかし、その後、主要取引先が金網部品を内製化して中国生産に切り替えたため、受注が激減し、経営危機に陥りました。これをきっかけに、下請けから脱却し、自社開発品を製造直販する企業になることを決意しました。

それからは、金網を応用した製品を次々と開発し始めました。金網を応用した水産加工用の「蒸籠(せいろ)」、有害鳥獣を捕獲する「箱わな」等です。平成20年には、建物の壁面に金網を敷設し、ツタ類などの植物を繁茂させる「循環水壁面緑化システム」を開発しました。これは、金網に水平にパイプを取付け、ポンプで水を循環させ、パイプ上面の複数の穴に設置した植物鉢に給水するというものです。これは、特許出願したほどのアイデア製品です。

以上のような製品開発は、社長が商品を企画し、実弟である工場長が開発・設計するという二人三脚体制で成功しています。また、開発した製品は、社長が営業で全国を飛び回り、直接の販売先を開拓しています。同社は、開発型企業としての変革の道を着実に歩んでいます。

屋外用の循環水壁面緑化システム屋外用の循環水壁面緑化システム 室内用に小型化した循環水緑化家具システム室内用に小型化した循環水緑化家具システム
企業名 株式会社フジネット
代表者名 河合 隆徳 従業員数 6名
資本金 6,000万円 売上高 6,000万円
住所 静岡県沼津市西沢田253-1
電話番号 055-927-3100
主要製品 金網を応用した壁面緑化製品、捕獲用箱わな、水産加工用せいろ

制度を利用するきっかけ

前述の「循環水壁面緑化システム」は、営業が得意な河合隆徳社長も販路開拓に悩みました。たとえば、「蒸籠」ならば水産加工業者、「箱わな」ならば自治体・農協、というように販売先が想定できます。

しかし、「循環水壁面緑化システム」は、販売先が全く想定できなかったのです。そこで、悩んだ河合社長は、平成21年の秋、メインバンクである三島信用金庫のビジネスマッチングに参加し、専門家に販路開拓を相談することにしたのです。

支援内容

河合社長は、専門家(中小企業診断士・ITコディネータ)から、利用できるいくつかの施策を教えてもらいました。それらの施策の専門家派遣制度を活用して、同専門家を一貫して指名し、平成22年2月から一年間にわたって支援を受けました。

支援テーマは「循環水壁面緑化システム」の販路開拓です。まずは想定できない不特定の潜在顧客を捉えるため、ホームページを強化するという方針を専門家から強く助言されました。その方針に基づいてSEO対策に強いホームページ業者を一緒に面接し、選定しました。続いて同製品専用のホームページを立ち上げ、SEO対策を施し、ホームページのヒット率と滞在時間の向上を目指しました。

次に、専門家から、循環水壁面緑化システム」の小型製品の開発を助言されました。同システムはもともと建物の壁面に設置する大型製品です。それを縦横1.5メートル程度に小型化した製品を開発しました。

さらに、専門家からこの製品を銀行や商工会議所など商工業者が多く出入りする場所に展示して販売促進するよう助言を受けました。そこで、河合社長は三島信用金庫に売り込み、同金庫の待合室に設置することに成功しました。

なお、中小企業支援センターからは、前述の小型製品について経営革新計画の認証取得を薦められました。そこで同専門家の支援を受けて、経営革新計画の承認を受けました。

支援の結果と今後の展開

助言により立ち上げた専用ホームページは、「緑化システム」のキーワード検索でGoogle、Yahoo!ともにトップとなり、潜在顧客の開拓に大いに貢献しています。

また、助言により開発した小型製品は、三島信用金庫の待合室に展示し、来店客の反応も良いということです。さらに同製品は平成23年4月27日の日経新聞朝刊の静岡経済面のトップ記事に掲載されました。

これらのことからも、今後は販売促進に着実に効果を発揮できることが予想される状況です。

お問い合わせ先
沼津商工会議所
TEL:055-931-1111
三島商工会議所
TEL:055-975-4441

このページの先頭へ