本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

五つ星のお米マイスターが取り組むおいしいお米の販売と地域興し【藤倉商店】

[小売・卸|秋田県]相談・アドバイスその他なし

企業概要

店頭での篠木社長

店頭での篠木社長

藤倉商店のある横手市は県南部に位置し、奥羽山脈とそこから流れる横手川に囲まれた自然豊かな市で、あきたこまちを代表としたお米の名産地でもあります。同商店はこのような恵まれた環境の中で昭和元(1926)年から米穀販売業を営んでいますが、3代目社長の篠木氏は米どころ秋田県でも2名しかいない五つ星お米マイスターや米の検査員の資格を有し、消費者に対してお米の選定の仕方やおいしい食べ方を、生産者に対しては技術的なアドバイスなどをしながらおいしいお米の生産と需要の拡大に努めているまさに米のプロです。

フルオート色彩選別機

フルオート色彩選別機

このような活動の中で、消費者にできるだけおいしい米を食べてもらいたいという思いから昨年、設備導入資金制度を活用して色彩選別機を導入しました。同機は、玄米や白米から石・虫・ガラス等の異物やシラタ・青米等の不良米などを選別して取り除く設備で、自社の精米ラインの前工程に利用されています。玄米の段階で処理することによりラインの負荷が大幅に軽減され、品質の向上にもつながります。また、米の等級を向上させるために農家や同業者等からの依頼を受けた使用もあり、等級を少しでも上げたい依頼主からはとても喜ばれています。

また、同商店は歴史ある大町地区商店街の活気のある明るい街づくり再建を目指した、横手市暖簾めぐりにも積極的に参加するなど、地域興しにも熱心に取り組んでいます。

企業名 有限会社藤倉商店
代表者名 篠木 郁子 従業員数 3名
資本金 500万円 売上高 7,700万円
住所 秋田県横手市大町5-16
電話番号 0182-32-0639
主要製品 あきたこまちなどの白米や雑穀類、麺類、味噌・醤油類等の小売販売

制度を利用するきっかけ

米の小売業界は、需要の減少や業者間の競合等により厳しい経営を余議なくされています。このような現状下において、生産者が大切に育てた米を消費者においしく食べてもらいたいという想いから色彩選別機の導入を決めましたが、資金の調達方法について相談するためにあきた企業活性化センターを訪問したのがきっかけです。

支援内容

同商店がはじめに設備投資の相談をしたとき、財務状況等の聞き取りを受けましたが、需要の減少に伴う競合等により収益率が低下しており、設備投資を実行する前に数期分の決算書を提示すると、現状の中での収益性の改善策についてアドバイスを受け、諸経費の削減に一定の目途がついてからの設備投資を勧められました。

設備導入に当たっては、あきた企業活性化センターの小規模企業者等設備導入資金を活用しました。同制度は、主として小規模事業者(創業者含む)が経営基盤の強化のための設備を取得する場合に、その取得費の1/2を上限に無利子で融資するものです。同商店の場合は、設備投資額の半分程度の資金調達に目途がついていたので、無利子で調達できる同制度を活用することにしたものです。

また、同制度の申請に当たっては、あきた企業活性化センターの職員が経営診断を実施し、経営上のアドバイスを行っています。

  • 「小規模企業者等設備導入資金」(あきた企業活性化センター)
    ●事業概要
    小規模事業者の創業と経営基盤の強化のための設備取得費の一部を無利子で融資する
    ●融資額等
    ・貸付限度額
    設備費の1/2以内で、事業開始後の経過年数により50万円以上6,000万円以下、ただし、経営革新計画の承認等を受けた事業計画に基づく設備投資の場合は2/3以内
    ・貸付期間
    7年以内(据置期間2年以内を含む)

支援の結果と今後の展開

色彩選別機の導入により、玄米30㎏から約30gの異物や不良米が弾かれ、安全で品質の高い米の供給に寄与しています。

篠木社長は今年、農家の気持ちを理解しようと農家から田圃を借り、農薬を使用しない米づくりにも挑戦し、食育や地域に伝わる伝統食普及の市民運動にも積極的に参加するなどしています。

また、地域の特産物などを利用した農商工連携の取り組みも視野に入れています。

お問い合わせ先
(財)あきた企業活性化センター
TEL:018-860-5610

このページの先頭へ