本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

「誇りある会社」づくりにワーク・ライフ・バランス施策を活用【サン・アルミニウム工業】

[金属|千葉県]専門家派遣相談・アドバイス研修・セミナー

企業概要

製品群:工業用アルミ箔から家庭用品まで

製品群:工業用アルミ箔から家庭用品まで

サン・アルミニウム工業に対する支援事業は、ワーク・ライフ・バランス推進の機運を醸成する目的で、国の施策により実施された「ワーク・ライフ・バランス・プロジェクト事業」です。平成19年公表の「仕事と生活の調和憲章とその行動指針」に基づく事業として、同社が千葉県の地方版プロジェクトのモデル事業場に選定され、ワーク・ライフ・バランスの推進のための社内環境整備を実施しました。

具体的には、同社の経営方針である「従業員の満足度を高め、一体感のある企業風土を生みだす」べく、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けたアクションプログラムを策定し、その実現を図るものでした。

社員・支援者などのワークチームにより、ほぼ半年間の検討と導入準備を進めた結果、法の基準を上回る施策が多数実現され、年次有給休暇の取得率の向上や男性従業員の育児休業取得者の初めての登場など、社内の環境整備が大きく前進しました。

アルミ箔の印刷工程アルミ箔の印刷工程 工場と社屋の前景工場と社屋の前景
企業名 サン・アルミニウム工業株式会社
代表者名 取締役社長 長井生一 従業員数 168名(男性158名、女性10名)
資本金 5億6,000万円 売上高 107億円
住所 千葉県千葉市稲毛区六方町260
電話番号 043-422-1231(代表)
主要製品 工業用アルミニウム箔、家庭用アルミホイル・日用品印刷・型付箔

制度を利用するきっかけ

同社は、経営方針として「良い会社」「誇りに思える会社」づくりを打ち出しています。これは、会社全体の収益性を高める上で顧客満足の高い製品づくりとマーケティングが大事であり、そのためにはまず社員が生き生きと働く職場づくりが重要との認識からです。これには間接部門の生産性の向上や女性社員の活用も課題でした。そのため「ワーク・ライフ・バランス推進事業」を活用して、従業員満足を高める環境整備を進めることにしました。

支援内容

はじめに、企業ヒアリングと従業員向けアンケート調査の実施から支援はスタートしました。
 ・企業ヒアリング:ワーク・ライフ・バランスに関する企業調査
 ・従業員の意識調査:勤務時間等の実態と意識を把握するアンケート調査

調査の結果、(1)育児休業・短時間勤務・介護休業制度等の法定の制度整備はなされているが、実際の使用実績が低い、(2)時間外労働は比較的少ないが、部門別、個人別にばらつきがあり、間接部門の時間外労働が多い、(3)休業・短時間制度等の既存制度に対する認知が低い、などの問題が明らかになりました。

そこでアクションプログラムのスローガンを、「皆で創ろう!良い会社・誇りに思う会社・サンアルミ」とし、同社の管理部と具体的な施策の検討に着手しました。

また、並行して実施した管理職向けのワーク・ライフ・バランスセミナーは、全社の意識改革を進める上で有効なステップとなりました。

【アクションプログラムの主な項目】

基本方針:「良い会社づくり」中期3カ年計画のテーマとして、ワーク・ライフ・バランスに取り組む。
 1.意識を改革する―ワーク・ライフ・バランスを理解する
 2.有給休暇をとりやすくする―取得率を70%に
 3.労働時間を改善する―「ノー残業力」を獲得
 4.女性が働きやすい環境づくりをする―独自基準でワーク・ライフ・バランスを実現
 5.男性の「父親休暇」(育児休暇)取得を進める―「父親休暇」エール作戦

支援の結果と今後の展開

ワーク・ライフ・バランスを進める上で一番の課題は社内の意識改革です。同社では、事前の意識調査と管理者等に対するセミナーの実施が、社内にあった「今なぜワーク・ライフ・バランス」との意識の改善に有効でした。

3カ年のアクションプログラムは2011年初頭からスタートし、ノー残業デーの実施や男性従業員の育児休業取得第1号の誕生、有給休暇の「計画的取得制度」の実現など、推進の成果が見える形となり従業員満足も高まっています。

今後もメンタルヘルスや健康相談などさらに幅を広げた推進をしていくこととしています。

お問い合わせ先
厚生労働省千葉労働局
TEL:043-221-2304

このページの先頭へ