本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

地元産木材を利用したキットハウスの開発【A&Kホーム建材】

[小売・卸|埼玉県]専門家派遣その他なし

企業概要

セルフキットハウス

セルフキットハウス

A&Kホーム建材株式会社の事業は次のとおりです。
 ・ホームセンタールートへの自社住宅部品製造販売とAKブランド商品販売
 ・木製エクステリア製造販売・施工
 ・店舗用木製什器の製造販売・施工
 ・輸出入

【取扱製品】
 ・木製内外装ドア(天然木系・木質シート系)
 ・木製建具(障子・襖)
 ・内外装材(床材・壁材・和洋造作部材)
 ・木製エクステリア(ウッドデッキ)
 ・店舗用木製什器
 ・外装アルミサッシ
 ・DIY関連商品

従来の事業は、企画して協力会社で製造した建材を中心に、親会社の阿部興業などの建材メーカーから建材を仕入れ、ホームセンターに卸すものです。しかし、競争の激化や景気低迷などにより、売上や利益を確保することが困難な状況です。そのこで事業を安定化させるため、自社最終製品(エンドユーザーが完成品として購入する)を開発し、販売するようにしました。すなわち、パーツの建材を販売する卸売業(既存事業)から高付加価値製造業へ、そして製造業のノウハウを持ったサービス業への転換を図ることになりました。

そのため、長年培ったホームセンターに対する販売ルートを活用することにより、従来使われることがなかった地元の間伐材をベースとしたセルフキット式のハウスキットを新たなブランドで立ち上げ、オリジナル商品の企画・開発・製造・販売を行うことにしました。

企業名 A&Kホーム建材株式会社
代表者名 代表取締役 古屋正樹 従業員数 25名
資本金 5,000万円 売上高 8億2,000万円
住所 埼玉県狭山市新狭山1-1-11 4F
電話番号 04-2900-3338
主要製品 木製内外装ドア(天然木系)、木質(シート系)、木製建具(障子・襖)、内外装材(床材・壁材・和洋造作部材)、木製エクステリア(ウッドデッキ)、店舗用木製什器、外装アルミサッシ、DIY関連商品

制度を利用するきっかけ

同社には、別案件で事業計画書の作成やマーケティング活動について支援した経緯があるため、今回の経営革新計画の案件も筆者(中小企業診断協会東京支部所属)に依頼がきました。それをきっかけに経営革新計画、地域資源(商品開発)等の支援をしています。

支援内容

現在、ホームセンター等で売られているログハウスやプレハブは、自分でつくるように宣伝されていますが、実際には難しいのが現状です。理由としては、(1)一般の人では、敷地が水平でない場所に建設できない、(2)小屋の骨組みつくりが難しい、(3)屋根づくりが大変である、などです。そのため本事業では独自の金具を開発し、一般の人にもつくれるようにしました。さらに、工場でつくれるものはなるべく工場で部品をつくるようにしました。

また、国産の間柱や間伐材を利用してキットハウスの部品をつくることにより、これまであまり活用されていなかった国産材木の間柱や間伐材を利用することになり、それは日本森林業の振興に貢献するため、具体的に以下のことを実行しました。

(1)生産現場を知らせるブランド戦略本の出版と並行して、建て方のワークショップと講演会を積極的に行い、セルフビルド需要を掘り起こすとともに、山での林業の現状を伝え消費者の林業保護への参加意識を高めました。
 パブリシティや展示会出展、新聞・雑誌などの取材の受入れなど、ブランドの知名度向上を図りました。なお、本はすでに出版済みです。

(2)プロダクト戦略
 材木製造と設計、製品製造、そして販売の各部門が組んで、消費者のニーズを設計や工場までフィードバックして独自の製品開発を行いました。

(3)マーケティング戦略
 国内の催事等に参加し、消費者やバイヤーへの知名度の向上を図りました。情報の発信拠点と考えられるところに出版物を送付し、積極的に説明することにより、知名度の向上を図りました。

支援の結果と今後の展開

支援を受ける前に比べ、平成20年3月期は引き合いが大幅に増加した状況です。今後は地方のホームセンター等に営業をする予定です。

また、いままでの引き合い内容を分析すると、高齢者や団塊の世代が家族に気兼ねしない自分の城として購入していただくことが期待できます。

お問い合わせ先
(社)中小企業診断協会東京支部
TEL:03-5550-0033

このページの先頭へ